« 2006年8月 | メイン | 2006年10月 »


1  2  3  4


2006年9月29日

地鶏屋炭火焼・旬の薩摩しゃも親子丼

地鶏屋炭火焼・旬の薩摩しゃも親子丼■お肉も卵も、味がしっかりしている親子丼

先日のことですが、以前地鶏親子丼の大盛をいただいた、旬へ行ってきました。今度は、薩摩しゃも親子丼(¥750)をいただきました。なお、地鶏親子丼同様、大盛は+¥850でした。

出されてまず感じたことは、親子丼と比べてお丼の中の彩りが濃いめなことです。卵も、心なしか黄色みが多く、濃厚そうな感じです。

いただいてみると、シャモがプリプリとした歯ごたえでおいしい。そして炭で炙ってあるのか、香ばしいです。親子丼の時も同じでしたので、鶏肉の独特の香りは、旬の工夫なのでしょう。卵は、親子丼と比べてやや固め。特に黄身は、とろみが無くなり固まりきる前の、ギリギリの状態でした。所によっては、しっかりと火がとおっているところと、そうでないところが二層になっていて、ふんわりとしてもいます。味付けはだしが強く、甘いです。

器は好みがあるでしょうが、評価分かれるところかもしれません。背が高くなっているので、食べやすいです。一方で、口が広がっているのも合わせて上げ底のようになっているので、全体的には大きく感じます。量も多いのかと錯覚してしまいやすいです。また、プラスティックなのが取り扱いを楽にしていますが、存在感がお料理に比べてやや控えめですね。

添えられている浅漬けが、よい口直しになります。お肉も卵も味が濃いので、逆に薄口が際だっています。

好みとなりますが、濃いしっかりとした味を求めるときはしゃもを。淡い口当たりが欲しいときは親子丼がぴったりだと感じました。

★関連エントリー:地鶏屋炭火焼・旬の地鶏親子丼(大盛り)(中野区の和食&うどん&そば)

★お店情報:中野区中野5-58-5、03-3387-7100、ランチ11:00?14:00、ディナー17:00?24:00、不定休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 13:42 | コメント (0) | トラックバック

2006年9月27日

The New York Timesのホームページに見るCSS時代の文字装飾(コラム)

最近、英語のホームページをよく見ています。そんな中、たまたまニューヨークタイムスのホームページを見ました。新聞社のホームページは、コンテンツが多く、また見るだけではなく記事を読んでもらわなくてはならないので、ユーザーにストレスを感じさせないサイト誘導が大切だと思いますが、なるほどと思う構成になっています。情報の多さと、見やすいレイアウト・デザインを両立させているように思えます。もちろん、アメリカの場合はリハビリテーション法第508条の影響もあるのでしょう。

具体的に見ていくと、コンテンツは、見出しに色を付けてリンクであることを知らせると共に、内容の要約があるのは親切ですね。ちょっと色の違いがわかりにくいかもしれませんけれども。また、写真の他に動画、バナー広告も載せているのに、まるで新聞の紙面の様で、とてもまとまっています。このサイトもそうですが、枠の様に囲ったり、背景に画像を使わないレイアウトのやり方は、参考にしたいと思いました。

他にも、気になるところがありました。有名な新聞にもかかわらず、省略しているドメインを使ったり、Googleのページランクが10であったり。いろいろと工夫されていることが伺えます。

なぜ英語で書かれているホームページを見ているかというと、どうも漢字圏に比べて文字装飾がスマートだな、と思い参考にしたいからなんです。

最近は、CSSとxhtmlでサイトを作ることが増えてきました。同業の人からも、「フルCSSで作ってみました」と、ホームページを紹介されることが多々あります。

デザインはデザイナーの領分だから立ち入らないということもありますが、個人的には、CSSでサイトを組む時には、特に文字装飾を考えます。インターネットの世界では、文字飾りというのは結構悩みどころ。太文字や色を変えたり、ましてやアンダーラインなどは、使い所を間違えると、ユーザーの方に適切にサイトを見てもらえなくなる可能性があると考えるからです。

具体的にいうと、日本のインターネットでは、「青い文字にアンダーライン」の箇所は、リンクが張ってあるという暗黙の了解があるように思います。その箇所が紫になっていたら、既にクリックして読んだということ。これらをサイトに盛り込むことで、見ている方にストレス無くコンテンツを回ってもらえると思うのです。

ところが、CSSを使うことによって、その了解が通用しなくなってきました。アンダーラインはサイトのデザインから見ると、ごちゃごちゃしているように感じる場合もあるので、使うのは避けたいところ。ですが、特定の文章の上にマウスを持ってくると、初めてクリック出来ることがわかるようにデザインすることは、サイトナビゲーション上問題がないか。強調のつもりで色を付けたら、ユーザーはそこにリンクが貼っていると勘違いしないか。ではこれまでの通りの書式でサイトを作るか。

たかだか文字装飾ですが、されど文字装飾。正解がない問題ですので、試行錯誤が続いています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:02 | コメント (2) | トラックバック

Google、Web管理者向けサイト「Google Webmaster Central」を開設

『従来「Google Sitemaps」として提供されてきたサービスも、ここに含まれる』(ITmedia News)

現在アメリカで提供されていて、英語版だそうですが、いくつかのものを統合したサービスが始まっていたようです。

Sitemapsの機能拡張版、といったところでしょうか。

エラーの確認や、検索キーワードのチェックはSEOにも役に立ちそうです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年9月26日

健康食卓わしや中野本店のタンドリーチキンカレー

>健康食卓わしや中野本店のタンドリーチキンカレー■カレー弁当の意欲作

中野サンモールにある、有名なお総菜店わしや。そのわしやのお弁当を食べたのでご紹介します。タンドリーチキンカレー(¥530)です。

通り側の窓口で注文をすると、店員さんが奥に声をかけます。その声を合図にお店の中の店員さんが詰め始め、少々待つとお弁当が出来上がってきました。

見た目、大変不安になりました。容器は2つで、丸いパックにはカレーが詰められています。四角い方には、チキンとキャベツが見えます。ご飯が無い?と思ってしまうのです。

開けてみて安心。チキンの下に敷き詰められたキャベツの、さらに下に白米がありました。早速いただきます。

香りは本格的なインドカレーと家庭的なカレーの中間といったところ。強い刺激はありませんでした。しかし味はピリ辛。じわじわと辛さが伝わってきます。カレーそのものは、素材がとけ込んでいて、目立った具はありませんでした。どかすことがかなわず、キャベツとご飯をスプーンですくって、一緒にカレーに浸して口に運びました。あまり辛くはありませんが、キャベツがカレーをさらにマイルドにしていると感じます。

チキンはやや固かった。ジューシーさはありませんでしたが、味はしっかりと付いていて、皮共々しっとりとした食感でいただきました。

この味と量であるならばコストパフォーマンスがよいと、満足したカレーのお弁当でした。

★関連エントリー:健康食卓わしや中野本店の薬膳野菜カレー(中野区のカレー)

★お店情報:中野区中野5-61-6、03-3387-0200、10:00?22:30、日祝?21:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:52 | コメント (0) | トラックバック

WMV/ASF動画をプレビューしながら無劣化で編集できるソフト

■「AsfBinMaster」(窓の杜)

記事を拝見すると、WMVやASFファイルの編集ソフトですね。ネット上での動画は、あまり画質にこだわらないユーザーが多いそうですが、作る側は気になるもの。再エンコードをしないというのはありがたいです。

非商用利用のフリーソフトです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:31 | コメント (0) | トラックバック

2006年9月25日

ヒルズへ行ってきました

>六本木ヒルズ打ち合わせのために、あの六本木ヒルズへ行ってきました。

無理な案件かな?と思っていたのですが、先方もいろいろな部署に掛け合ってとりあえずの結論を持ってきてくれていただいていたので、なかなか建設的な話し合いになりました。

引き続き、前向きに検討するという結論で、今回は打ち合わせを終わりました。

多くのアイディアがえてしてそうなのですが、今回の企画も何とか実現できれば面白いなぁと思いました。形になればよいです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

CGM利用者は他人の購買行動に強く影響を与えている

CGM市場動向分析(INTERNET Watch)

ブログやSNSなどを参考に、購買をしたかどうかというデータがありました。数値化するのが難しい内容ですが、果敢に分析をしています。

強い影響というのが、どの様な状態を指すのかはわかりませんが、参考にされていることは確かなようです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:03 | コメント (0) | トラックバック

2006年9月22日

インド料理 ガネーシャのランチBセット(中野のカレー)

インド料理 ガネーシャ■味も盛りつけも食べやすい本格派カレー

JR中野駅南口、5差路のあたりにカレー屋さんがありました。2006年6月14日にオープンした、インド料理ガネーシャです。以前、ランチを食べたのでご紹介します。

ラーメン屋さんを改装したような、カウンターと2人がけのテーブルがある小さなお店。ランチメニューは、ランチセットA(¥680、カレー1品、ナンまたはライス、サラダ)、ランチセットB(¥780、カレー2品、ナンまたはライス、サラダ)、ランチセットC(¥780、タンドリーチキンティッカ、カレー1品、ナンまたはライス、サラダ)、ランチセットD(¥780、日替わりスープカレー1品、ナンまたはライス、サラダ)といったものでした。カレーはチキン、シーフード、キーマ、ダルまたはチャナ豆、ベジタブルから選べます。

タンドリーチキンティッカにかなり心が惹かれたのですが、カレー2品というのも捨てがたく、ランチセットBを注文しました。カレーはチキンとキーマを、そしてナンを指定します。

オーダーを受けて、店頭の看板で「インド人シェフが作る」と紹介されているとおり、それらしい方がナンをこね始め、釜に貼り付けて焼いていきます。同時に日本人のスタッフの方が、カレーとサラダを盛りつけて出してくれました。焼きたてのナンも、すぐに出されます。出そろった料理を見た感想は、…ナンが大きい。食べ応えがありそうです。

インド料理 ガネーシャのランチBセットいただいてみると、辛さレベル1?3のうちの2であるチキンカレーは、マイルドな味。スパイシーさは感じるものの、ルーと一体となって目立つことなく、口当たりがよい。チキンは皮付きも入っていましたが、ぶつ切りにされていて、骨は付いていません。好みはあるでしょうが、個人的には食べやすいので、骨なしはありがたいです。

キーマカレーを食べてみると、辛さレベル3であるものの、やや苦みを感じるだけでマイルドな舌触り。と思っていると、お腹の中がかっかとしてきました。時間差で、体の中から辛さが伝わってきます。激辛というほどではありませんが、じわりと汗が出てきました。挽き肉で肉の甘みとうま味を感じる分、カレーが余計に辛く感じました。

ナンはふかふか。全面にバターが塗られていないので、しっとりとした小麦粉の食感と味を楽しめます。バターの塗り方は、これも好みが別れるところですが、コクが加わる分、取りにくさと手の汚れを覚悟しなくてはならないので、勤務中にランチとして食べるには、こちらの方がいいですね。ナンをちぎってはカレーにつけて口に運び、時にサラダをフォークで刺しながら、ゆっくりとお料理をいただきました。

また、ガネーシャではお店で食べられるメニューとは別に、ランチタイム限定のテイクアウトセット(¥500)がありました。

★お店情報:中野区中央4(住所はおおよそ。ロイヤルホスト中野店、東京都中野区中央4-59-4の近く)、ランチタイム11:00?14:30

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

中華そば青葉鍋屋横丁店、閉店

中華そば青葉鍋屋横丁店今日、青葉鍋横店のそばを通りました。以前のエントリーでコメントをいただいたとおり、やはり閉まっていました。

既に中にかかっていたのぼりはなく、またお店の前に貼ってあったと言われる、「閉店」のお知らせの紙もありません。

さっと通っただけだったのですが、雰囲気は既に長い間お店を開いていない様でした。

残念です。

★関連エントリー:中華そば青葉鍋屋横丁店が休業か?

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 20:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年9月21日

不二家中野ブロードウェイ店前のペコちゃんが仮装

不二家中野ブロードウェイのペコちゃん今日、中野ブロードウェイの中を通ったところ、仮装しているペコちゃんを見かけました。

中野サンモールから入って、右手にある不二家中野ブロードウェイ店。ペコちゃんは、10月末に迫った、ハロウィンにちなんで、仮装をしています。頭にかぶっているのは、ジャック・オ・ランタンの帽子でしょうか。

お菓子屋さんの前で、"Trick or Treat"と言っている様で、微笑ましいです。

★お店情報:中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ1F、03-3385-7362、10:00〜21:00、無休

(2006/10/01:一部修正しました)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:09 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4