トップ > 中野区のパン > 天然酵母のパン ボンジュール・ボン中野店の蒸し鶏と水菜の梅サンド

« 明屋書店東京中野店がしょこたんをギザ応援 | トップ | 新潟県上中越沖地震発生を受け、通信各社が災害用サービス利用呼びかけ »

2007年7月15日

天然酵母のパン ボンジュール・ボン中野店の蒸し鶏と水菜の梅サンド

天然酵母のパン ボンジュール・ボン中野店の蒸し鶏と水菜の梅サンド■さっぱり涼しげ、ヘルシーサンド

先日いただいたパンをご紹介します。ボンジュールボンの蒸し鶏と水菜の梅サンド(¥262)です。

パンそのものはしっかりとした食感で、生地に織り交ぜられているナッツ風のものがアクセントとなっています。梅風味のサンドということですが、それらしいソースなどは外見からは見えず、何らかのオイルがかけられてるのかな、という印象。ひょっとしたら下味程度に使われているのかもしれません。

目立っているのは、見ての通り水菜で、外にはみ出してくるくらいたっぷり使われています。

いただいてみると、鶏肉の風味とレタスの優しい味。レタスと水菜がまるでミルフィーユのように丁寧に織り込まれ、パンに収まっていました。梅の味は感じられませんでしたが素材の味を楽しめました。水菜は元々、鶏肉にはかけられたドレッシングが味ではなくみずみずしさを加えていて、さっぱりと食べられます。

どこか夕立後の夏の夕方のような、爽やかな季節を感じたサンドイッチでした。

★関連エントリー:Bonjour BONのカスクルート(パストラミローストビーフ)

★お店情報:中野区中野5-59-8、03-5345-6260

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2007年7月15日 12:13 | カテゴリー:中野区のパン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/1789

コメント

年中ダイエット中の私にはいいかもなんて・・・お肉といっしょに食べるしゃきしゃき野菜っていいですよね。

投稿者 青い鳥 : 2007年7月16日 10:11

>青い鳥さま
炭水化物、お野菜、そして鶏肉とバランスも良い…気がします(^^)/

投稿者 shannon : 2007年7月17日 21:52

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)