« 2008年11月 | メイン | 2009年1月 »


1  2  3  4


2008年12月29日

ピッツァ サルヴァトーレ クオモ(PIZZA SALVATORE CUOMO)中野店のペスカトーレ

ピッツァ サルヴァトーレ クオモ(PIZZA SALVATORE CUOMO)のペスカトーレ■生地に残る、石釜での焼き加減

先日いただいた、ピッツァ サルヴァトーレ クオモ(PIZZA SALVATORE CUOMO)中野店のペスカトーレ(¥2800)です。

トマトの風味の中に、ニンニクとバジルがほのかに効いている、あっさりとしたピザ。具の魚介とソースがひきたて合って、それぞれのうま味が塩加減でまとまっています。ほっこりとしているイカやアサリ、エビなどを噛みしめると、磯の香りが広がります。

そして、やっぱり生地が秀逸です。そして、所々にまだら模様に付いている焦げ目が、石釜内での不規則な生地の膨らみを感じさせます。小麦粉と甘い風味と、お焦げの香ばしさ。さくっとした歯触りと、もっちりした食感。2種類の相反する印象が複雑なおいしさを演出しています。

デリバリーで、手軽にこういったピザが食べられるのは嬉しいですね。

★関連エントリー:PIZZA SALVATORE CUOMO(ピッツァ サルヴァトーレ クオモ)中野店のマルゲリータ

★お店情報:東京都中野区中央5-39-13 シャトレソレイユ1F、03-5342-5023、ランチ11:00-15:00 (LO 14:30)、ディナー17:00-23:00 (LO 22:30) 、土日祝は通し。SALVATORE CUOMO JAPANのホームページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:27 | コメント (2) | トラックバック

2008年12月26日

中野の逸品グランプリ2009エントリー受付中

前回に引きつづき、オフィシャル・中野グルメコンテストの、中野の逸品グランプリ2009が行われます。12月15日(月)より、自薦・他薦を問わずにエントリーを受付中です。

中野の逸品グランプリ2008では、有名なカレーから知る人ぞ知る洋菓子まで、いろいろな逸品を教えてくれた催し。今回は、どんなグルメが出てくるのか。楽しみです。

中野の逸品グランプリ2009

上のバナーより、中野の逸品グランプリ2009のホームページに行くことが出来ます。また、このエントリー中のリンク先については、先方の事情により変更や公開中止となる可能性があります。ご了承下さい。

なお、この情報はメールで教えていただきました。ありがとうございました。

★関連エントリー
中野の逸品グランプリ、最優秀賞決まる
中野の逸品グランプリ2008、二次審査開始
中野グルメを決める、中野の逸品グランプリ2008が始まっていました

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 18:16 | コメント (0) | トラックバック

2008年 窓の杜大賞

結果発表(窓の杜)

軒並みハードディスク関連のソフトが受賞となっています。珍しいかもしれませんね。

EASEUS Partition Managerはつい最近使いました。Cドライブのパーティション変更には再起動が必須なのですが、そこのところの動作で、途中でPCの動作が止まるなどちょっとどきっとしたことがありました。ですが無事に再起動、見事にパテーションが分かれました。仕事で使っているパソコンでも利用出来たらいうことがないのですが、それはわがままというものですね。

Smart Defragとホワイトブラウザは知っているものの、使ったことがありません。動画の管理にはホワイトブラウザは便利そう。今度使ってみようと思います。

ニュース部門の最後、RamPhantom LEも気になっているソフトです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:41 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月25日

銀座コージーコーナー中野サンモール店の苺のショートデコ

銀座コージーコーナー中野サンモール店の苺のショートデコ■優しい風味の生クリーム

先日いただいた、銀座コージーコーナー中野サンモール店のショートケーキです。

ホールで買ってきて、切り分けました。

大ぶりのイチゴが載っています。生クリームがたっぷりのスポンジケーキ。間にはピーチでしょうか?別のフルーツが挟まっていました。クリームの甘さとフルーツの甘酸っぱさがコントラストとなっているケーキです。ちょっぴりミルクの風味が強い気がする、ショートケーキでした。

丸ごとというのも、贅沢でよいですね。

★関連エントリー:銀座コージーコーナー中野サンモール店の苺のミルフィーユ

★関連エントリー:銀座コージーコーナー中野サンモール店のモカエクレア(中野区のケーキ&洋菓子)

★お店情報:中野区中野5-59-6、03-5380-1831、9:00〜22:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

「人はなぜゲーム内アイテムにお金を払うのか」

デジタルジェネレーションが生んだ新しい経済価値について,成蹊大学の野島美保氏にあれこれ聞いてみた(4Gamer.net)

「人はなぜ形のないものを買うのか」の著者の先生にインタビューをしている記事がありました。NHKの番組などでも拝見する、この分野では有名な先生です。最近、抱えている疑問や問題点に対する、学術的なアプローチ方法を探していたので、興味深く読ませていただきました。

「聞き役に徹する」というブログコミュニケーションというエントリーで、ホームページやブログに対する先入観が徐々に無くなってきていると感じる、と書きました。裏を返せば、先入観があるということになります。これは会社さまの規模の大小を問わず、変わらないというのが実感です。同業の方とのお話しの中で、驚いたこともあります。とあるものの大々的なキャンペーンを打つ。当然、何億円という広告費が使われる。タレントさんへの依頼、ポスターの印刷、大形看板の設置。テレビコマーシャル、ラジオ、雑誌、新聞への出稿。次々と金額が抜かれていって、さてウェブの予算はというと耳を疑う額になる?。ホームページはまだまだ末端なのだそうです。形あるものの方が効果を予想しやすく、たくさんのお金が使えることになるみたいです。テレビやラジオが効果的と判断出来るなら、ネットは?というと、そこに先入観があるのですね。

インターネットという、ある意味実態のない媒体に、ホームページというメディアを載せる中で、その価値をどの様にクライアントとユーザーに分かってもらえるのか。心理学、統計学、メディア論、コミュニケーション論などいろいろな切り口が考えられますが、参考となりました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:42 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月24日

中野サンプラザのクリスマスツリー

JR中野駅北口のランドマークであり、時に中野の代名詞にもなっている中野サンプラザ。拝見しているブログ「【中野】 「まるごとマイタウン東京」ブログ」さまのエントリー「中野の不思議なイルミネーション」によると、面白いクリスマスツリーがあるそうです。

近くを通る機会がありますので、ちょっと立ち寄って、見てみました。

中野サンプラザの1Fロビーには、大きなツリーが置かれています。

2008年の中野サンプラザのロビーのクリスマスツリー

白いツリーにピンクとパープルの飾り付けというのは珍しいかも。少々クールな印象がしますが、雪を思わせる白と、寒さを連想する紫、そして温かな桃色の組み合わせは、冬らしくて綺麗ですね。

2008年の中野サンプラザの入り口のクリスマスツリー

入り口の両側にあったツリーは、不思議。紹介先のブログさまの通り、「逆…?」と思ってしまう形になっています。ある種オーソドックスな緑のもみの木(風な植物)にデコレーションがされているツリーなのですが、ちょっと違和感を感じます。

移動中、イルミネーションを見ることはあるのですが、ツリーはなかなか機会がありませんでした。見て楽しくなれるものを、発見した気分です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 18:07 | コメント (0) | トラックバック

サンタクロースの追跡、間もなく開始

今年もこの時期になりました。NORAD Tracks Santa(ノーラッド・トラックス・サンタ)が間もなく追跡開始です。

トップ画面はFlashですね。中に入った日本語のNORAD Tracks Santaはこちら。昨年と比べて、日本語の文章もこなれた感じでわかりやすいです。

Googleとの連携が強まり、グーグルアースやユーチューブでより身近にサンタさんを見ることが出来そう。追跡開始のカウントダウンが続いています。スタートが楽しみです。

★昨年の関連エントリー:今年も、ノーラッド・トラックス・サンタが始まっていました

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:38 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月22日

味噌一中野店の爆発

味噌一中野店の爆発■辛旨が極まる

中野ラーメンストリートにある味噌一中野店で、爆発(細麺)(¥870)をいただきました。

店内の張り紙で「食べられるものなら食べてみやがれ」という旨の解説があったり、内臓に刺激が行くなどの説明もある、味噌一の中でも最も辛いメニュー。食券機の前でしばらく悩んだのですが、意を決してボタンを押しました。

オーダーすると、2人の店員さんが同時に確認をしてきました。「辛いですが大丈夫ですか」と。「前回火吹きをいただいて、これならばと思って」「2倍の辛さです」「(でももう食券買ってしまったし...)ダメだったらごめんなさい」。そんな弱音を吐くと、店員さんは揃って言葉途中で背を向け「あんたの覚悟は分かったよ」的雰囲気を醸し出しながらラーメンの制作にかかりだしました。

口直しとして、カンパをさせていただいて、味付け玉子を2つ用意。すぐにラーメンを出していただきました。

見た目は、火吹きとそれほど変わらない感じがします。真っ赤っかではありません。ですが、麺を箸ですくい上げてみると、やっぱり違います。からみつく唐辛子の粒が多い。一口、二口...。ぴりぴりした辛みとじんわりとした旨味を味わっていると、じきに目と鼻の状態が変化してきました。うるうる、ズルズルとなってきます。

それでも食べ進めると、スープの熱さと辛さで、刺激が増幅されました。ですが火吹きの時と同じく、辛さと出汁そして味噌の甘さ・旨さの連続がクセになり、麺を口に運んでしまいます。

途中、何回か辛さに負けそうなタイミングがあったのですが、味付け玉子をかじって辛さを紛らわせ、すぐに挑戦再開です。

自画自賛となりますが、玉子を食べるタイミングが勝因となり、無事に完食することが出来ました。辛くて美味しい。もちろん、辛さを感じる基準は人それぞれですが、個人的な感想では、ギリギリ辛みにうま味が負けない、お味噌の風味と野菜の加減が絶妙なラーメンです。

★関連エントリー:味噌一中野店の味噌一らーめん コーン

★関連エントリー:味噌一の味付け玉子と火吹きメンマ

★関連エントリー:味噌一中野店の火吹(中野区のラーメン)

★お店情報:中野区中野5-54-3、03-3228-7222、11:00?深夜5:00、無休。味噌一のホームページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

産経新聞、なぜ無料でiPhoneに

「失敗続き」の電子新聞チャレンジに手応え(ITmedia News)

拝見しているいくつかのサイトでも、話題となっていた産経新聞社の思い切った新サービス。新聞が無料というのは確かにインパクトがあります。ですが、多くのホームページでのビジネス展開と同様、まずはシェアをつかんでから平行してビジネスモデルを構築していくという手法ですね。

アプリの提供機関は未定とのことで、サービスの展開によっては早い”見切り”があるかもしれません。

アイフォーンという、1つの端末向けに特化したサービスで、みられないのが残念です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:06 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月19日

韓国家庭料理 珍味の石焼きビビンパ

韓国家庭料理 珍味の石焼きビビンパ■自分好みの辛さで

先日いただいた、韓国家庭料理 珍味の石焼きビビンパです。

お料理を出していただく時に、一緒に調味料が付いてきます。自分で好みの味付け?辛くできるのは親切です。もちろん、ちょっと辛めにしようと多めに入れて、よーく混ぜ合わせました。

有名な韓国料理ではありますが、使われている具材がなじみのものですね。にんじん、ゼンマイ、まめもやし。ナムルとはいえ、お袋の味、お総菜という趣がします。レタスが入れられているのは初めてです。このお店の特徴なのかもしれません。

そして、添えられているのがおみそ汁というのは嬉しい。日韓折衷のご飯となっています。

野菜がたっぷり食べられたランチです。

★関連エントリー:韓国家庭料理 珍味のキムチチゲ

★お店情報:東京都中野区中野5-56-12-1F、03-5380-5888、ランチ11:30?14:30、ディナー17:00?23:00、定休・月

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:33 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4