トップ > 中野区のラーメン > 九州らーめん 艶まるの艶まる

« NTT東西のFTTHシェアは73.7% | トップ | 4月にサポート終了へ »

2009年3月27日

九州らーめん 艶まるの艶まる

九州らーめん 艶まるの艶まる■東京風にアレンジされた、九州ラーメン

JR中野駅北口の、中野サンモールの中にオープンした九州らーめん 艶まるへ、先日行ってきました。もっともオーソドックスなラーメンであろう、艶まる(¥650)をいただきました。

エントリー九州ラーメン艶まるがオープンでは既にコメントをいただいていて、楽しみにしていたラーメン店です。

来訪は、お昼直前のちょうど混み出す前の時間帯だったのですが、オペレーションはスムーズになっていました。券売機の前で案内をする人、食券を受け取り麺の堅さを確認する人と役割分担がされています。麺の固さは普通でお願いをしたところ、流石細麺で鳴らす九州ラーメン。あっという間にゆであがり、それほど待つことが無くラーメンが出て来ました。スピーディです。

豚骨の強烈な香りは押さえられていて、ほどほどの脂と甘さになっていますね。あっさり風味です。ちょっぴりなニンニクの風味が食欲をそそります。麺の小麦の味、トッピングされたネギやもやしの味を殺さない、ぎりぎりな豚骨風味加減。麺の固さは普通をお願いしたのですが、やや固め。細いのにコシがあるように感じるのは、アルデンテ状のゆで上がりのためでしょうか。

経験上なのですが、九州出身の人とラーメン談義になると、皆さんかなりの確率で「東京には九州ラーメン屋さんはない。東京にある九州ラーメンは、本場と全然違う」とおっしゃいます。こだわりを持っているのでしょう。そのため、お店の名前に九州ラーメンの名前が掲げられていて、それを見て本場の味を求めた人にとっては、ギャップを感じるのかもしれません。お店の名前で誤解をされていると感じます。

艶まるは、あっさりとした豚骨ラーメンを着席後すぐに食べられるお店でした。

★関連エントリー:博多餃子房 長浜食堂のこってり長浜とんこつラーメン(中野ラーメン)

★お店情報:東京都中野区中野5-61-7ユニットビル1F、03-5942-8341

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2009年3月27日 23:52 | カテゴリー:中野区のラーメン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/3082

このリストは、次のエントリーを参照しています: 九州らーめん 艶まるの艶まる:

» 中野「九州らーめん 艶まる」 from ※餌を与えないでください。
中野は最近ラーメン屋が開店ラッシュのようで、しばらくぶりに行くと目新しい店がちらほらと見つかる。 今回はそんな中の一つ、サンモールの中にある艶まるという... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年6月 4日 20:20

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)