トップ > メモ > AR広告の展開

« ふらんす亭中野店のハンバーグランチ | トップ | 韓国家庭料理 珍味の純豆腐チゲ »

2009年12月 7日

AR広告の展開

博報堂が展開するAR広告「テノヒラアド」って何だ?(ITmedia News)

ウェブサービスの悩みは、如何にコンテンツを展開するかということと言えるかもしれません。そしてこのコンテンツの展開という言葉は、2つの意味を持ちます。

1つは、どのようにコンテンツをそろえて展開するか。マンガやゲームといったエンターテイメントや、お店やお得な情報など。そもそもたくさんコンテンツが展開をしていないと、来た人ががっかりして、リピーターになってもらえません。

もう一つは、ユーザーに展開してどの様に見てもらうか。せっかく良い情報や魅力的なサービスが揃っていても、見てもらったり使ってもらったりしてなんぼのものです。ですが新しいものほど敷居が高いので、なかなか稼働しないという寂しいことになったりします。

そんなことを感じた記事でした。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2009年12月 7日 12:20 | カテゴリー:メモ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/3690

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)