« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »


1  2  3  4


2011年2月28日

横浜家系ラーメン二代目武道家のラーメン(濃いめ・普通・固め)

進化しているバンカラなラーメン

先日いただいた、横浜家系ラーメン二代目武道家のラーメン(¥650)です。JR中野駅南口にあり、らしい「家系」のラーメンが食べられるお店で、何度もお邪魔しています。

ですが久しぶりの武道家だったためか、作り方を聞かれた時に戸惑ってしまいました。家系のラーメン店は、味の濃さと脂の量、そして麺の固さが選べます。個人的には「濃いめ、少なめ、固め」をずっと指定しているのですが、実は脂多めにするのがポイントで、おいしくいただけると教えていただいてから、脂の量で葛藤することが増えました。コンマ数秒頭の中でせめぎ合った結果、「濃いめ・普通・固め」と初めての作り方を指定することとなりました。

横浜家系ラーメン二代目武道家のラーメン(濃いめ・普通・固め)

威勢良く店員さんに出していただいたおどんぶりを拝見し、ふと首をかしげました。どことなく、変わった印象があります。ずるずると麺をすすって、ふと思い立ちました。まず、ほうれん草の量が多いです。そして、太い輪切りネギも存在感があります。極めつけは、海苔が大きい様にも感じました。

トッピングの変化はともかく、味はいつも通りのおいしい家系です。濃いめのお願い通り、かなり濃く、醤油ダレの辛さと香ばしさをとんこつが追ってきます。麺はやや強い食感が好みでスープに負けず、ラーメンをすする充実感を与えてくれました。

ですがどこか量が少ないようにも感じました。券売機に中と大があったので、量を区別しているのかもしれませんね。そんな変わり具合も見逃せない、進化する、味も接客な硬派なラーメンした。

★お店情報:中野区中野3-34-32、03-3229-9390、11:00〜15:00 16:00〜23:00

★関連エントリー:大勝軒のちゃーしゅーめん

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:20 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月25日

コロッケ西郷亭中野店の豚みぞれ弁当

濃厚さとさっぱりさの両立

先日いただいた、中野通りにあるお弁当屋さん、コロッケ西郷亭の豚みぞれ弁当(日替わり弁当だったため、¥490)です。サービスのお味噌汁も付いてきます。

メインディッシュはなかなか厚みのある豚肉。湯引きをされているかの様で、適度に脂分が抜けている様な印象を受けました。その豚肉には、しっかりと味が付いています。

コロッケ西郷亭中野店の豚みぞれ弁当

上からは大根おろしでブロックされ、そして下からは敷かれたキャベツがお醤油風味の調味料をブロックし、上下で味を含ませているのです。お肉そのものはさっぱりし、さらには大根おろしでもさらにさっぱり、なのに味は付いているという具合です。

添え物のコロッケも印象に残りました。特に黒いコロッケはゴマの味が濃く、独特の苦みと香ばしさが、味の濃い豚肉の印象をリセットしてくれました。

主菜も副菜も、いずれもごはんが進むおかずが盛り込まれ、ワンコインしかもお味噌汁も付いているのですから、十分満足出来ました。

★お店情報:中野区中野5-65-5、03-3228-3628、10:00-9:00、日祝10:00-8:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:49 | コメント (0) | トラックバック

とあるサイトのリデザインについて

興味深いエントリーがありました。

「ホームページを作る人のネタ帳」さんのリデザインをしました(Webクリエーターボックスさま)

特にピンときた箇所をメモしておこうと思います。

まずは、3カラムから2カラムに変更をしたこと。情報量が多かったり、あるいはある程度の広告収入を見込む場合は、現在では3カラムがトレンドかなと思っており、また該当サイトさまはそれにふさわしい形態であることから、減らしたというのは意外でした。もちろん、導線や人気のガジェット、要素の比較検討などをされた上でしょうから、妥当性があるのでしょうけれども。下にまとめてすっきりさせるという手法は、目から鱗でした。

文字については、これは繰り返しWebの世界が指摘されることですね。CSSで適切に指定したいところです。

タグクラウドの重複も、痛いところです。このような細かな管理がサイトのクオリティを上げますね。

データに裏打ちされ、クライアントの意向を踏まえたリデザインの詳細、楽しく拝見しました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:08 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月24日

中野の片隅でブライト・ノア叫ぶ

以前店頭を通りかかった、変わったバーの前を、夜に通ることがありました。アニメ&特撮barショッカーです。

特撮ヒーロー仮面ライダーに登場する、悪の組織の名前を冠した、サブカルの街中野にふさわしいお店ですが、何やら看板に叫びが書かれています。

特撮&アニメ&オタクバー ショッカー

こちらは、有名なアニメーション機動戦士ガンダムの登場人物、ブライト・ノアの名セリフでした。

アニメーションのキャラクター、いわば架空の人物でありながら、最近では、中間管理職としての評価が高まっているブライト。最近いろいろと仕事のことを考えることが多いのですが、思わず、名艦長のゲキを受けてしまいました。

★お店情報:東京都中野区中野5-53-10、おおよそ20:00-、無休。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:32 | コメント (0) | トラックバック

いわゆるグルーポンおせちに対する消費者庁の要請

最近では東京都武蔵野市の鯛焼き店などがインターネット上ではもとより、民放テレビのニュースにも取りあげられていた、グルーポン問題の端緒となったおせちについて、消費者庁が要請内容をリリースしました。

平成23年 2月22日 株式会社外食文化研究所に対する措置命令及びグルーポン・ジャパン株式会社に対する要請について[PDF:1,158KB]

内容を拝見しましたが、厳しい文面の「要請」となっています。措置命令も行ったとのことです。

二重価格について明確に指摘し、そういう状態であったと断定、法律違反を行わない様に指導していますね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:56 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月23日

富士そば中野店のちくわ天

天ぷらの衣を楽しむ

先日いただいた、中野サンモールアーケードにある、立ち食いお蕎麦屋さん富士そばのちくわ天(¥360)うどんです。いろいろなトッピング楽しめる多彩なメニューから、揚げ物が載せられているメニューを選びました。

揚げ物というと、揚げ上がりが肝心で、からっとさっくりという軽い食感にこだわりを持つお店も多いのですが、そこは立ち食いそば店の雄、富士そば。しっとりと柔らかい衣で独自路線を貫いています

富士そば中野店のちくわ天

花の様に広がった衣の部分も大きいです。ちくわも、いろいろと種類があるのでしょうが、大きいものが使われています。厚みもなかなかあり、衣と相まって食べ応えがありました。

しかし、何といってもこの衣がポイントでしょう。厚いそれは、つゆを吸って、独特の食感と味に変化します。

意外だったのが他の具で、わかめが想像以上に多く載せられていました。厚切りの輪切りネギも添えられています。いつも通り素早く提供していただいたおうどんを、こちらも手早くいただいて、お店を後にしました。

★お店情報:中野区中野5-65-12

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

Twitterのツイートをバックアップできるフリーソフト

Twitterのツイートのバックアップソフトについて、違うサイトさまから立て続けに記事を見たのでエントリーにします。

自分のTwitter上での全ツイートをバックアップできるフリーソフト「TwitterBackup」(GIGAZINE)

Twitterの自分のツイートを過去にさかのぼってXML形式で保存「TwitterBackup」(窓の杜)

時間がかかるようですが、バックアップが出来るようですね。一度やってしまえば、次回からは差分のバックアップとなるようです。

保存されるのがXML形式ということで、多少"わかる"ユーザー向けですが、そもそもそういった層でないとツイッターのバックアップなんて考えないでしょうから、それはそれで気にする必要はないかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:05 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月21日

ボンジュールボンのカレーパンにゆで卵が復活

中野サンモールアーケードにある、天然酵母を使ってパンを作っているベーカリー、ボンジュールボンが看板を出していました。ここのパン屋さんは、看板でカラフルな色を使いながらいろいろなことを告知していて、通りがけに見ると楽しくなります。

それによると、カレーパンの中にゆで卵が入っているとのことです。

ボンジュールボンのメッセージボード

以前、ボンジュールボンのカレーパンにはゆで卵が入っていました。何回かのリニューアル時に、無くなってしまい、個人的には取っても残念に思っていました。

この復活は嬉しいです。今度、買ってみようと思います。

★関連エントリー:ボンジュールボンのチーズキーマカレー

★関連エントリー:ボンジュール・ボンのフレンチトースト

★関連エントリー:ボンジュールボンのバジルトマト

★お店情報:中野区中野5-59-8、03-5345-6260。天然酵母のパンボンジュールボンのホームページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:42 | コメント (0) | トラックバック

フリーのTrueTypeフォント「Tフォント」

膨大な異体字を含む漢字約8万字を収録したフリーのTrueTypeフォント「Tフォント」(窓の杜)

繰り返しになりますが、フォント特に日本語のフォントは表現の幅が広がるので、常に意識しています。また、一般的に高価なものなので、フリーとなるとなおのこと注目をします。

アルファベットは種類が多く、またスタイリッシュなものが多い。一方日本語は、文字の読みやすさや視認性の問題もあるので、手堅く行きたいところです。後で確認しようと思います。

★関連:有名ミュージシャンのロゴでお馴染みのフォント20(フリー)

★関連: 最近リリースされた高品質なフリーのデザインフォント -2011年1月

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:51 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月18日

九州ラーメン万祝錦中野の万祝麺

あっさり風味、甘いスープ

以前いただいた、中野サンモールアーケードにある、九州ラーメン万祝錦中野の万祝麺(¥850)です。

拝見しているブログのエントリー新店「九州ラーメン 万祝錦@中野サンモール」によると、『同じサンモール内にある「函館らーめん大門」や「九州らーめん 艶まる」と同じ系列(ムジャキフーズ系)のお店だった。』そうです。

お昼過ぎに入ったところ、まずは券売機で食券を買い求める様に店員さんにお願いをされました。しばし機械の前で迷っていると、店員さんのオススメということでこのメニューを注文しました。

九州ラーメン万祝錦中野

九州ラーメン、そのルーツとなった久留米ラーメンということです。お丼を目の前にすると、やや違和感があります。本場の方には一家言おありなジャンル、九州ラーメン。豚骨の風紀が効いたスープと、小麦のうまさそして食感を大切にする麺を組み合わせて出される一杯は、東京ではパンチの効いたものが多いです。特に香りは強く、東京風と枕詞がつくくらい印象的な濃厚さがあります。

九州ラーメン万祝錦中野の万祝麺

しかし、万祝錦はスープがまろやかです。濃かったり、匂いがあったりするのかなと思っていたのですが、豚骨の甘い香りがします。その甘いスープを、小麦の甘さがある麺が持ち上げてきます。するっとした食感のため、噛みごたえよりも風味が印象に残ります。

具のチャーシューはホロホロで、角煮の様に味が染みこんでいました。こういったチャーシューも、珍しいのではないでしょうか。

ラーメンは個性が強い分、人それぞれの嗜好で印象が変わってしまうもの。良い意味で、多くの方の口に合う、標準的なラーメンの様に感じました。

今回は予定があったために、出されたそのままでいただきましたが、テーブルの上のいろいろな調味料、特にニンニクを絞り出したら、また別の印象を受けたかも知れません。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-6、03-3387-2371

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:26 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4