« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »


1  2  3


2012年7月31日

麺匠ようすけの冷たい濃厚鳥白湯らーめん

メジャーなカップラーメンさまが氷を入れて、まさかの冷たいラーメンの食べ方を提案したのは驚きましたが、ラーメン激戦区の中野でも、徐々にそんなトレンドが広がっていると感じます。麺屋さいころの冷やニボは、冷やしラーメンというジャンルを自覚させた一杯でした。

そして、中野ラーメンストリートに登場した、麺匠ようすけも新しいメニューを用意していました。冷たい濃厚鳥白湯らーめんです。早速いただいてみました。

メニューに工夫を凝らす麺屋ようすけのことですから、どの様なものになっているか楽しみだったのですが、なるほどと膝を打ちました。ジュレとはいきませんが、スープがゼリー状に固まっています。店内で謳っている、スープ中のコラーゲンが冷えると固まるのか、何か特別な工夫をしているのかはわかりませんが、冷え冷えのぷるぷるです。

麺匠ようすけの冷たい濃厚鳥白湯らーめん

これらが麺に絡みつき、スープの味をしっかりと伝えてくれます。その味は少々意外でした。

冷たいと味を濃く感じるものですが、温かい普通の濃厚鳥白湯らーめんと比べて、口当たりも食後も淡い鳥だしと脂分を感じます。温かい方が、口当たりはソフトなものの鳥のうまみと塩味をガッと感じるのに対して、冷たい方は共にマイルドで鳥の独特の甘さが立っており、こちらの方が好みです。

麺はやや細めですが、スープとのバランスは良いと感じました。

変化をつけているのは、具でした。柔らかく、麺の食感とけんかをしない穂先メンマ、色鮮やかなワケギ、こちらも麺とのバランスを考えてカットされた鳥チャーシュー、糸のような唐辛子と、大根おろし。どれも少しずつ主張をしていて、優しい味のスープに変化を持たせながら引き立てています。

写真には写っていないのですが、他のメニューですと「いかがですか」と尋ねられるレモンのカットは標準でついてくるようです。これが不思議で、レモンを搾りかけても、他のメニューほどレモンの風味も酸味も立ってきません。ちょっぴり感じるかな、という程度で、良い意味で一体となっているのです。壁の解説に書かれている通り、出来れば取りたいレモンですから、苦手な方でもプラスしてみるのが良いでしょう。スープも完食してしまいました。

どうしても比べてしまうのですが、さいころの冷やニボの、冷たい中に鋭いスープのうま味と麺の存在感。一方で、麺匠ようすけの、冷たいながらもじんわりとするスープのうま味と麺の優しさ。両極端ながら、どちらもおいしい。つけ麺、味噌ラーメンに続き、冷やしラーメンにおいても南北の双璧が登場しました。

★お店情報:東京都中野区中野5-57-4 永嶋ビル1F、03-3387-7799、11:30-22:00、定休・水

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:49 | コメント (0) | トラックバック

実名制に関するデータ

実名制がコメント荒らしを解決できない、驚くほど確かな証拠(TechCrunch)

今日も、とある料理店に関する話題がインターネットで取りあげられていました。実名制がインターネット上での信頼の一定の担保にはなり得るでしょうが、どの様なことでも例外はあるものです。

記事の最後の文を拝見して、確かにそうだなぁと感じてしまいました。やってしまうひとは、どの様な状態であっても行動に移してしまうものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:02 | コメント (0) | トラックバック

2012年7月30日

中野B級酒場の博多名物鉄なべぎょうざ

以前いただいた、中野B級酒場の博多名物鉄なべぎょうざです。中野B級酒場は、その名の通り様々なB級グルメをいただきながらお酒が楽しめるお店。B-1グランプリを始めとして、マスメディアで紹介されることの多いご当地グルメが肴でいただけるお店です。

餃子は好きなのですが、博多の鉄鍋餃子とは?と気になって注文をしました。

中野B級酒場の博多名物鉄なべぎょうざ

なるほど、有名な地方グルメですから、確かにどこかで見たことがある餃子ですね。鉄鍋に所狭しと並べられています。いただくと、外観通り皮の外側がさくっとしていて、他の餃子とは違った食感が楽しいです。

食感、味共に良い意味でライトで、ぽいぽいと口に運んでしまいます。

餃子の奥深さを知る、一品です。

★お店情報:東京都中野区中野5-55-1、03-3389-2005、17:00-24:30、定休・木

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:11 | コメント (0) | トラックバック

セブンアンドアイがサイトを統合

セブン&アイがグループ各社サイトを一本化、取扱高5000億円目指す (INTERNET Watch)

テレビでコマーシャルを流していましたね。幅広い小売の業態において、統合的にサービスが受けられそうです。

特にスーパーだけでなく、専門店も入っているのは強みです。実際の店舗のスケールメリットを、そのままインターネットに持ち込んできたわけですが、最後は人の手を介さなくてはなりません。主に運送会社さまがその役割を担っていますが、どう差別化をしていくのか。ちょっと気にしたいと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:24 | コメント (0) | トラックバック

2012年7月27日

松乃家中野店のロースかつカレー

中野通りの松乃家で、さっと食べられるロースカツカレーをお願いしました。580円です。

牛丼チェーン店、松屋と同じく、基本的には一人でふらりと来て、さっと食べるという回転率重視のお店の形態です。駅からはやや離れているのですが、そんなスタイルのため、ランチタイムに出遅れたときも、助かるお店です。

松乃家中野店のロースかつカレー

チキンカツカレー、バラカレーなど、カツの名前を冠するメニューが多い中、ロースカツカレーは贅沢なメニューという位置づけになっています。

スプーンでぎりぎり切れるくらいの厚さの、ころもがさっくりとしたカツは、アツアツです。それらをカレーと一緒にほおばると、カレーのほのかな甘辛さとお肉の甘さが1つになります。細かめのパン粉がカツというよりもお肉の存在感を引き立てていました。

牛丼とは違った感じの、ライスボウル的なメニューが食べたいときは、うれしいお店ですね。

★お店情報:東京都中野区中野5-68-9、03-5345-7688、24h営業

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

ゲームプレイ動画のインターネット公開について

2章以降は自粛を。「スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園」公式サイトで「プレイ動画に関するお願い」を公開(4Gamer.net)

自身の著作物を個人のユーザーが使っていたらどうするか?法律的なこと、社会通念的なこと、会社や事業の運営など、いろいろなことが関連してくる、一言で論じることが出来ないなかなか難しい問題です。

とあるゲーム会社さまが、一定のガイドラインを決めてホームページでお知らせをしている。そんなことを報じている記事がありました。ゲーム会社だけに、キャラクターを使って、そしてキャラクターに台詞を言わせることでソフトな感じになっていますね。

全ての会社さまに参考、とはなりませんが、1つの表現手段として覚えておこうと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:22 | コメント (0) | トラックバック

2012年7月26日

カラオケ店のJOYSOUND中野にネルフが中野支部を設置

工事が終わってすっかり通りやすくなったJR中野駅北口ですが、幅が広がった分、いろいろなお知らせをする皆さんが増えた気がします。エスカレーターの位置や改札の出入り口の方向などで導線が錯綜していて、さらに案内をする人が固定的に配置されているので、なかなか混雑をしていると感じます。

そんな中、ここ数日存在感があるのが、赤いはっぴを着て大きな声をかけながらチラシを配っている方々です。その勢いから興味があり、受け取ってみるとカラオケボックスが開店をしたというお知らせでした。

JOYSOUND中野にネルフが中野支部

オープンをしたのは、ジョイサウンド中野だそうです。グランドオープン記念で、7月29日まで生ビールが1円とのこと。

インターネットで調べたところ、チラシやポスターではワンコーナーでお知らせしてあった、エヴァンゲリオンの話題がフィーチャーされていました。人気アニメ内に出てくる、架空の組織が中野支部を設置したという体で、開店をお知らせしています。確か劇中では国連直属の秘密組織だったはずですが、情報公開が進んでいるようですね。

★お店情報:東京都中野区中野5-67-3 供英北口ビル5-8階、03-5345-7380、11:00-翌6:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

スタートアップしたkoboの現状についてインタビュー

「大きなミスを犯してしまった」――楽天koboに何が起きたのか (ITmediaニュース)

どんな事業の開始時でも、「大丈夫だろう」と判断するもの。そうでなかったらスタートさせないでしょう。見切り発車という言葉がありますが...。アーリーアダプターの間で話題になっていたkobo。私もぎりぎりで我慢しました。

ところが徐々にいろいろな意見が出始め、個人的には否定的なものが多くなったかな?と感じました。この様なデバイスの場合「まあ、そんなもんだよね」という意見が多くなるのですが、事前の広告宣伝が裏目に出てしまったのですね。

ポジショントークになってしまうのですが、実際に矢面になっている皆さんは大変だと思います。一方で執行役員の言葉がなかなか興味深かったです。

★関連:アホに騙されるなと規約に書いてます(Hagex-day.info さま)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:02 | コメント (0) | トラックバック

2012年7月23日

まとめサイトの動向について

最近、インターネットのニュースで話題になっていることがあります。いわゆる、掲示板に投稿された内容をまとめたサイトについてです。

2ch転載記事は削除か広告自粛を――livedoor Blog、一部まとめサイトに要請(ねとらぼ)

ちょっと気になっていたことに動きがありました。気になった点は2つ。1つはこうした掲示板運用側の要請に、ブログのサービスを提供しているところがどの様に反応するのか、ということ。そしてもうひとつはブログサービスの運用会社についてです。

ライブドアは対応をしたようですが、もうひとつはどうなるのか。こちらは、今回のことに限らず、度々インターネット上で話題になっています。気にしていようと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:52 | コメント (0) | トラックバック

2012年7月20日

西友でナポリタンパスタのお弁当

何かで聞きかじった「今、お弁当のパスタが熱く、激戦になっている」という情報。大手スーパーチェーン西友でもご多分に漏れず、驚くべきコストパフォーマンスのパスタ弁当がたくさんラインナップされていました。

しかし、久しぶりにお弁当を調達しに行ったとき、思わず二度見してしまいました。西友のナポリタンパスタが、¥198だったのです。

西友でナポリタンパスタのお弁当

消費期限の割引シールですとか、何らかの理由での大安売りではありません。その証拠に、パッケージには燦然と金額が印刷されているシールが貼られていました。通常価格で、この値段だったのです。デフレにもほどがあります。

ウインナーソーセージと、ダイスカットされたモッツァレラチーズが入っています。味は昔懐かしい、日本風のナポリタンです。ですが、へたするとおにぎり2個よりも安いわけでして、なんだかそわそわしながらいただいたお弁当になってしまいました。

★お店情報:中野区中野5-52-15、03-3386-1141、10:00-23:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:30 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3