« 2015年12月 | メイン | 2016年2月 »


1


2016年1月27日

日高屋中野店のチゲ味噌ラーメン

中野サンモールアーケードのチェーン店のラーメン屋さん、日高屋でラーメンを食べました。限定メニューで辛さをアピールしている、チゲ味噌ラーメンです。

日高屋らしく、メニューにはセットメニューがいっぱいありました、ですが、単品にしました。

メニュー写真を見ていると、キムチラーメンのような感じでした。唐辛子が入った赤いスープに、麺が見えないくらい野菜やお肉がのっているというものです。実際のチゲ味噌ラーメンも、そのような感じです。ただ、写真と比べると赤みが少ないですね。

日高屋中野店のチゲ味噌ラーメン

早速麺を口に運ぼうとすると、キムチの香りがしました。ちょっぴり発酵が進んで辛みと酸味が出ている、本格的な感じのキムチの風味です。ですので、味もちょっぴりの辛みと、ちょっぴりの酸味があります。

タマネギ、白菜、そしてニラがたくさん。玉子が取りまとめていますが、しゃっきりとした食感の野菜がたっぷりという印象を持ちます。食べ進めるとじわじわと辛さが広がってきました。チゲ味噌というメニュー名ですが、キムチチゲの味噌は最後にコクを感じました。

ランチタイムだったためか、いつもそうなのか、お店はとっても混んでいました。カウンター席もあるのですが、テーブル席で相席をお願いしたり、されたりということがありました。譲り合いです。

★お店情報:東京都中野区中野5-65-10 、03-5318-5351、10:00-翌3:30

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

2016年1月20日

つけめん 油そば 五丁目煮干しが限定味噌メニュー

つけめん 油そば 五丁目煮干しがお店の前に看板を出していました。そして、その看板に期間限定メニューについてのお知らせが追加してありました。

それによると、冬季限定で味噌ラーメンを提供しているとのことです。

つけめん 油そば 五丁目煮干しが限定味噌メニュー

そこは煮干しをフィーチャーしているこのお店。味噌ラーメンにも煮干しの風味をしっかりと加えていることも解説していました。いろいろなラーメンが食べられる中野ですが、味噌ラーメンもいろいろな種類があります。

味噌一や味七など、ズバリ味噌を売りにしているお店もあります。そんな中ですが、五丁目煮干しの限定メニューでは、煮干しに加えて、八角を効かせたというのがポイントかも知れませんね。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-15、03-5942-7422、11:00-15:00 、18:00-24:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:27 | コメント (0) | トラックバック

2016年1月18日

雪が降った中野サンプラザ前

天気予報の通り、東京にも雪が降りました。しっかりと、です。車道は車の通りがあるためにそれほど積もってはいませんでしたが、歩道にはそれなりに積もりました。歩くのに注意をしながらの出勤となりました。

雪が降った後の中野サンプラザ前

中野サンプラザの前を通りました。特徴的な、斜めになっている部分にはうっすらと雪が積もっています。すっかり雪化粧、という感じではありませんね。

そしてサンプラザ前の道では、中野サンプラザの方でしょうか、道を雪かきしている様子が見られました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

2016年1月15日

中野駅の怪獣は、バキシム

JR東日本のウルトラマンスタンプラリーが行われています。「帰ってきたぞ!」と銘打ってあることから、続いてのイベントのようですね。

中野駅の怪獣は、バキシムでした。

JR東日本のウルトラマンスタンプラリー

実は、バキシムであることはあらかじめ知っていました。駅のいろいろなところに、中野駅の怪獣がバキシムであることがアピールされていたからです。

正直に申し上げて、バキシムについては疑問に思っていました。バルタン星人や、ゼットンではありません。というか、バキシム、知りません。コーヒー?などと不謹慎なことを少し思ってしまったくらいです。

中野駅の怪獣は、バキシム

しかし、スタンプ台を見て考えが変わりました。スタンプ台には、なぜ中野駅の怪獣がバキシムであるか、その理由が書いてあったからです。その理由と熱い想い、説明文に綴られた鉄道マンとしての矜持に目頭が熱くなりました。

是非、そのパッションを実際に見に来てください。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:25 | コメント (0) | トラックバック

2016年1月14日

ペコちゃんがショートケーキのコスプレ

中野ブロードウェイ1階の不二家の前にいるペコちゃんは、季節ごとにいろいろな格好をしてくれます。この日に通りかかったときは、いつもと趣向が違って、独特な格好をしていました。

ショートケーキです。

ペコちゃんがショートケーキのコスプレ

頭にはイチゴをかぶっています。手袋とソックスはクリームとイチゴをイメージしているのか、紅白でおめでたい感じでした。

着物やハロウィンの仮装などは見ていましたが、ケーキになるとは珍しいですね。

★お店情報:中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ1F、03-3385-7362、10:00-21:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2016年1月12日

ハヤシ屋中野店のナポリタン

中野ラーメンストリートと白線通りの間にある、ハヤシ屋中野店でナポリタンを食べました。量が選べるのですが、このときは普通盛りでお願いをしました。

ナポリタンはスープがついています。アルミの容器に入れられて、ちょっと懐かしい感じですね。大きめにカットされたソーセージと、緑色のピーマンが目を惹きます。

ハヤシ屋中野店のナポリタン

味は、よい意味で期待を裏切らない間違いない味です。ケチャップのちょっぴりのスパイシーさと、トマトソースが相まって、こちらもちょっぴりゆるめなパスタにたっぷりと絡まっています。ちょっぴりやゆるめなどの言葉が出ていますが、決して批判をしているのではありません。いわゆる「そうそう」と納得のいく、最大公約数的なナポリタンな感じなのです。

店員さんに出してもらう粉チーズとタバスコもポイントです。好みの量で振りかけて、自分なりのナポリタンに味付けをし直します。そんな懐の深さが、ハヤシ屋中野店のナポリタンには、あります。

レトロなお店のロゴが、間違いないナポリタンを提供している、お店でした。

★関連エントリー:懐カシイ雰囲気ノ洋食屋サン

★お店情報:東京都中野区中野5-55-15、03-3388-6446、11:30?22:00(ラストオーダー21:30)、不定休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

iPhoneのディスプレイが反応しなくなった時

カバンの中から取りだしたiPhoneが反応しません。手に油がついているのかなとか、乾燥しているのかななどとも思い、拭いてみたり洗ってみたりしてもダメです。画面を一定の方向にずらすスワイプが出来ません。

ホームボタンや電源ボタンは動きますが、電源を切るにしても、画面に現れるスイッチをスワイプしなくてはならないので、どうも出来ません。

焦りました。

調べてみたら、方法がありました。

iPhoneがフリーズする/反応しない場合の対処法(マイナビニュース)

古い記事ですが、iPhone6Sも出来ました。電源ボタンとホームボタンを10秒以上長押しで、切るを切ることが出来ました。知ってしまえば何ということはありませんが、裏ワザ的なテクニックですので、忘れないようにしたいと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:59 | コメント (0) | トラックバック

2016年1月 8日

中華 代一元 中野店のカレーライス

薬師あいロードの中華屋さん、中華 代一元中野店でカレーライスを食べました。カレーライスは、いろいろなところで食べられるメニューですね。お弁当という手段もあります。

そんな中、食べたいのだけれども、ちょっとハードルが高いカレーがあります。お蕎麦屋さんのカレーと、中華料理屋さんのカレーです。メニューの中にラインナップされていますから、別に問題はないと思うのですが、どこか注文をするのに気後れしてしまいます。ですがこの日は、意を決して注文をしました。

特徴がタマネギと豚肉です。タマネギは、くし切りやみじん切りが飴色まで炒めてあるというのではなく、四角くカットされています。さっくりとした火の通り加減で甘さがあります。

中華 代一元 中野店のカレーライス

そして豚肉も細切れのようなちょっと小さなカットになっています。この加減がちょうどよく、スプーンにカレールーと具とご飯がバランスよく乗る大きさでになっていました。

味をまとめているのが、やや濃いめでスパイシー、かつとろみが強いカレールーです。甘みが出ている具を取りまとめています。具のチョイスに工夫を感じたカレーでした。

★お店情報:東京都中野区新井4-14-15、03-3386-7319、11:30-22:30、出前は午前11時半から午後9時まで、定休・金

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:50 | コメント (0) | トラックバック

2016年1月 7日

しじみラーメンがある、朝だけのラーメン店

朝、歩いていると、中野ラーメンストリートに大きな看板を店頭に掲げているお店がありました。しじみラーメン、とあります。看板に書いてあるラインナップは、しじみラーメン、はまぐりラーメン、あさりラーメンの3種類。すべてが貝です。貝づくしです。

そして、何よりも説明書きが目を惹きます。曰く「飲んだ後に肝臓に優しいしじみらあめん」。何という説得力でしょうか。

しじみラーメン店

看板を確認した後で、また気がつくことがあります。ここは中野ラーメンストリートの真ん中あたりで、あの中華そば青葉の前。確か天丼屋さんだった覚えがありました。そう思い出してみると、確かに天丼屋さんの看板が見えます。つまり、朝だけ看板を出してラーメンを出しているお店なのですね。

なかなか食べる機会が思い浮かびませんが、いつか食べることを楽しみにしたいと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:21 | コメント (0) | トラックバック

2016年1月 5日

串揚げ四文屋の釜飯、牡蛎のドリア風

新しい年を迎えて最初のランチは、串揚げ四文屋で食べました。釜飯、牡蛎のドリア風、です。挑戦的なメニューでしたが、お店の心意気を感じ、こちらも挑戦してみました。

ランチメニューですのでお味噌汁と串揚げが3本ついてきます。

串揚げ四文屋の釜飯、牡蛎のドリア風

ホワイトソースがかけてあって、チーズがとろけています。おしゃもじでかき混ぜてみると、牡蛎が出てきました。ほうれん草も入っていて、ドリア風になっています。

釜飯ということでかき混ぜましたが、とろとろのチーズのため、口に入れるためまとめるのに一工夫が必要でした。熱々のソースとカキ、そしてご飯を一緒に味わえるのはこのスタイルならではです。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-16、03-5380-4678

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:57 | コメント (0) | トラックバック


1