« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »


1  2  3


2017年1月31日

らーめん大中野店の辛らーめん

らーめん以外のメニューがあったので試してみました。らーめん大ではトッピングを選べ好みの味にすることが出来ます。野菜の大盛り、ニンニク、脂追加などです。ですがこの時は初めてでしたので「全て普通」でお願いをしました。

出てきたのが、この辛ラーメンです。お店のネーミングに意見を言うようで恐縮ですが、辛味噌ラーメンといった感じですね。辛みのあるトッピングが添えられているのではなく、スープそのものがピリ辛になっています。

らーめん大中野店の辛らーめん

麺は好みだったのですが、やや固めでした。もしもこのラーメンのこの固さが標準だとしたら、「固め」はかなり食べ応えがありそうです。

スープは、ピリ辛な味とお味噌の風味が感じられます。お店の説明によると、特性の辛味ジャンが使われているとのこと。確かに、中華料理や韓国料理のような、独特の発酵した感じの風味があります。見た目ほど濃くなく、食べやすいです。

この味だったら、ニンニクが合うかもしれませんね。運ばれてきたらスープに溶かして、熱を加えるとなお良さそうです。

★お店情報:東京都中野区新井2-10-9、03-3319-7718、11:00-翌1:30、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:57 | コメント (0) | トラックバック

出版社によるキュレーションへのコンテンツ提供

講談社がキュレーションメディア提供へ、権利処理した女性誌コンテンツを活用して"信頼できるコンテンツ"配信(INTERNET Watch)

いろいろな問題点もあると思いますが、既存のメディアではいろいろなことを整理します。権利問題であったり、もっと根本的なところでは許諾であったりお願いであったり。そういう交通整理をしているところが、良質なコンテンツを生み出します。

一方で、良質なコンテンツが売れるコンテンツとは限りません。コンテンツを作ることはもちろん、宣伝や露出まで工夫をしないと、事業として回していくのは難しいものです。

ネット上のキュレーションについては事件があり、最近も「嘘のコンテンツで収益を上げようとしたがそれほど儲からなかった」という告白が話題になったりしました。事業者自らが「信頼」を提供することを明示するということは、今の状況を表しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:43 | コメント (0) | トラックバック

2017年1月30日

泰陽飯店がお休み。なぜなら

中野ラーメンストリートにある、中華屋さんの泰陽飯店がお休みをしていました。週初めの月曜日、1月にしては温かく、いつもよりもランチの時の人出も多い気がします。それにも関わらず、です。

泰陽飯店

理由は、店頭の張り紙でお知らせがありました。旧正月なのですね。

旧正月といえば、日本のお正月休みのように何日か連休となるものだと思いましたが、「本日」とあります。明日以降は大丈夫...なのでしょうか。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-1、03-5318-3390、11:00-25:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:34 | コメント (0) | トラックバック

iPhoneから、知らない人に名前を知られる危険性

「電車で見ず知らずの女性の名前を知る方法」が話題に iPhoneの機能「AirDrop」を悪用(Itmediaニュース)

標準状態ですと、iPhoneの名前は「(ユーザー名)のiPhone」となっています。そこが狙われたということですね。つながらないようにするか、標準の名前を変更するか。対応が必要です。便利に使えるのと、セキュリティが必要なことは両立しません。どちらかを犠牲にする覚悟がいります。

試しに聞いてみたところ、出るわ出るわひねりを効かした名前。流行のゲームの名前あり、二次元のキャラクターの名前あり。そういう自分も人のことはいえませんが。

ともあれ、iPhoneユーザーの方は注意が必要なニュースでした。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:07 | コメント (0) | トラックバック

2017年1月25日

ロッテリア中野店だけ!コアラのマーチ焼き

ロッテリア中野店の前に行列が出来ています。最近リニューアルしたロッテリア中野店は、テイクアウトが出来るようにアーケード側に扉が出来ました。そこを、早速活用して限定品を販売しているのです。コアラのマーチ焼きです。

インターネットのニュースで見ました。日本全国、中野のロッテリアだけで販売している、特別なスイーツなのです。

ロッテリア中野店

昨日、何度かお店の前を通りかかりましたが、常に行列が出来ていました。売っている窓口が空いていると思ったら、要注意です。入り口を挟んで、ビルの階段の踊り場に、ぐるっと列が出来ています。ちょっと気軽に立ち寄って、というのは難しい感じ。超限定品をゲットするためには、相応の時間を覚悟して並ぶ必要がありそうです。

ロッテリア中野店は、中野サンモールアーケードをまっすぐ進んだ、右側にあります。左側にマクドナルドが現れたら、その先の右側がロッテリアです。迷わないでたどり着くことが出来ます。

★お店情報:中野区中野5-59-8、03-3387-1216、7:00-22:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:08 | コメント (0) | トラックバック

ページを覆うポップアップ広告にGoogleがペナルティ

Googleがページを覆い尽くすポップアップ広告などにペナルティ付与を開始(GIGAZINE)

インターネットなどでよい評価を聞かない広告の出し方について、Googleが一定の行動をするようです。モバイルページに関してです。いろいろなことを考えますが、ほとんどの場合このようなサイトを運営していることは無いと思いますが、注意が必要ですね。

また、ここのところでは半透明というか、限りなく透明に近い色合いで、すーっと画面を下りてきて、クリックするタイミングでその位置に着地するというバナーも見かけます。ほとんどがまとめサイトで、こういう仕掛けをするところは再訪はないのですが、いたちごっこは続くものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:39 | コメント (0) | トラックバック

2017年1月24日

代一元中野店の半チャーハンラーメン

JR中野駅周辺にはラーメン店がたくさんあります。全国的にも有名な、ラーメン激戦区だと思います。一方で、いわゆる「中華料理屋さん」もあります。こちらは、駅から少し離れたところに点在しています。

代一元中野店は、そんな中華屋さんの中の1つです。薬師あいロードというところにあります。中野駅からは少し歩き、信号を渡るのですが、カレーやスパゲッティ、そしてキャンディなどの美味しい・珍しいお店がある通りです。

代一元中野店

店内がうかがえず、不安になりますが、勇気を持って扉を開けると、きれいなカウンターが奥に続く、細長い席が現れます。今回は、その扉にポップが貼ってあった、半チャーハンラーメンをお願いしました。

興味深かったのが、チャーハンの鍋を振るうのが、(おそらくは)奥様であったこと。ガンガンと鍋を振り、チャーハンに火を入れていく...と思います。思いますというのは、おそらく油はねや水はねを避けるために、カウンターと厨房の間に敷居があったためです。厨房内の連係プレーの際のかけ声によれば、奥様がチャーハン、ご主人がラーメンを担当していました。

まず、チャーハンが出てきました。すぐにラーメンも出てきました。

代一元中野店の半チャーハンラーメン

ラーメンは、何といいますか、ザ・ラーメンです。とんこつでも二郎系でもベジポタでもない、ラーメンです。ちょっとスープが多い気がします。煮干しの香りがして、麺の風味があり、最後に醤油の味が残ります。ちょっぴり酸っぱいです。コショウをかけても良し、ラー油をかけても良し。海苔もメンマもネギもよく合う、いい意味でオーソドックスなラーメンです。

チャーハンはしっとりいえもっちり系です。レンゲですくうと、かたまりで落ちてきます。いただくと、味がしっかりとついていました。こがし醤油の香りも強く、ラーメンよりも味にパンチがあります。

駅前から少し足を伸ばすと、こういったお店に巡り会えるのです。

★お店情報:東京都中野区新井1-14-15、03-3386-7319、11:30-21:00、定休・金

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:10 | コメント (0) | トラックバック

ネット販売のED薬が偽物であったことについて

ED薬ネット入手→偽物4割→下痢に吐き気......○○○が入っていたとの噂まで 製薬4社の合同調査 (Itmediaニュース)

いろいろな問題点がありますが、おおざっぱなことを書きますと、悪貨が良貨を駆逐するということになります。また、薬のネット販売について、法律的なことも問題となりそうです。だからネットは信用できない、消費者保護に努めなければならない。お店や業界団体などの自助努力がないならば法的な...という展開です。

「一部の心ない業者がやっている」と思いたいのですが、割合が高すぎますね。ものがものですから、なかなか表に出にくいのかもしれません。

とはいえ摂取するものですから、健康を害しては元も子もありません。使う側に注意が必要であることは、他の買い物やネットショッピングに比べて、より高くなっています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:58 | コメント (0) | トラックバック

2017年1月23日

中野でも、サークルKサンクスが浸食される

ここのところ、主にインターネットのSNSにて、非常に恐ろしい投稿がなされています。それらの反応も様々なものですが、驚愕を以て迎えられていることは共通しています。

そんなシーンを、とうとう中野でも見かけてしまいました。ファミリーマートによる、サークルKサンクスへの浸食です。

サークルKサンクス

一見、どこがと思いますが、浸食は静かにしかし確実に進行をしていました。見慣れたサークルKサンクスの看板の下で。あろうことか、ファミリーマートの商品を一押しで大々的にPRしています。

このような形で、ある種が終焉を迎えていくのでしょう。自然の理といえど、寂しいものです。このコンビニエンスストアは、中野通りをずっと北に進み、早稲田通りを越えた先にありました。ラーメン大のずっと手前で目撃をしたものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:18 | コメント (0) | トラックバック

外国人客の無断キャンセルを防ぐ事前決済

コストなどの問題がありますが、一定のリスクがある場合は費用を払ってリスクを回避するというやり方はありです。また、逆にサービスを提供している側であれば、サービスを追加すればアドバンテージになります。

外国人客の「無断キャンセル」防止へ ぐるなび、中国・台湾向け"事前決済"今春スタート(Itmedia ニュース)

インバウンド対応の場合、言語はもちろん習慣などが違うと思わぬところでトラブルになったりします。お互いが自覚をしていれば仕方がありません、不幸にして無意識の場合はこじれて問題解決が難しくなります。予めというところはお店にとってはありがたいですね。

まずは中国・台湾向けということでいろいろな想像が出来ますが、今後他の言語にも広がるのか。広がるとしたらどこか、というところは興味があります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:48 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3