トップ > 中野区のグルメ , 中野区の居酒屋・ダイニングバー > 中野駅北口の「とりいちず」がすごかった

« 個人のネット利用でスマホがPCを上回る | トップ | ゲームを強要するウィルス »

2018年5月28日

中野駅北口の「とりいちず」がすごかった

中野駅北口に、鶏料理の居酒屋さんがありました。以前大手チェーン店の居酒屋があったところですね。ランチをいただいたのですが、いろいろとすごかったです。

中野駅北口の「とりいちず」

まず、24時間営業とのこと。お店が変わってしまいましたが、サンモールの磯丸水産や、このお店の隣のすしざんまいもそうでした。今度は、鶏料理の24時間のお店です。

そして、メニューに工夫があります。なんと、モーニング&ランチが載っています。鶏ダシのラーメンと、鶏料理のラインナップで、朝からかなりボリュームのあるものが食べられます。特に、朝からラーメンというのは珍しいですね。鶏白湯、辛味鶏白湯がラインナップされていました。そして、なぜかカレーうどんも。

唐揚げ定食は、普通のものからタルタルがけ、塩だれ、ポン酢と味のバリエーションがあります。これらが、590円の均一メニューなのです。

朝からラーメン&鶏の唐揚げ定食が食べられ、均一料金。さらには値段は上がりますが水炊き定食などというものもあります。こういった業態のお店が中野に出来るのは初めてなのではないでしょうか。

お魚料理が専門の24時間営業店は、さすがに朝は空いていたようですが、こちらはどうなるか。ご紹介したモーニング&ランチは、6時から午後4時まで提供されるとのことです。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-11 筑紫屋ビル 1F?3F、050-5595-4956、24時間営業

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2018年5月28日 23:45 | カテゴリー:中野区のグルメ | カテゴリー:中野区の居酒屋・ダイニングバー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/9502

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)