トップ > メモ > 香港の華和結ホールディングスによる、AIでの和牛の鼻の判別

« NECによる、地域通貨のQRコード決済プラットフォーム | トップ | 上海麺館が、ランチタイムイベントワンコイン祭り開催 »

2021年4月20日

香港の華和結ホールディングスによる、AIでの和牛の鼻の判別

AIが「和牛の鼻」を判別 スマホで撮影、個体識別を効率化(ITmediaニュース)

いわゆる第一次産業にも、ITの影響が及んでいますね。格安SIMが広がったお陰で、土地に設置した機器が通信を行って、データを集めたりするので、次の手が打ちやすくなったり、機械を動かしやすくなったりしています。

そんなことは知っていたのですが、AIを使って面白いサービスを作った会社がありました。

記事にあるように、魚拓のように直接取ることは知っていましたが、なるほど、スマホによる画像撮影とAIによる認識で代わりが出来るのですね。

和牛の鼻の判別方法のニュースなのですが、香港の会社が開発をしたというのも興味深いですね。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2021年4月20日 12:04 | カテゴリー:メモ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10414

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

【スポンサーリンク】