トップ > 中野区のカレー > 大戸屋ごはん処中野北口店の炭火焼き鶏のスープカレー定食(中野のカレー)

« 意外と高い!? 「GyaO」のアクティブ率(データ) | トップ | 白黒MacBook徹底レビュー(ハードウェア) »

2006年5月31日

大戸屋ごはん処中野北口店の炭火焼き鶏のスープカレー定食(中野のカレー)

大戸屋ごはん処中野北口店の炭火焼き鶏のスープカレー定食■和風な具に驚く

先日食べたカレーをご紹介します。大戸屋ごはん処中野北口店の炭火焼き鶏のスープカレー定食(¥735)です。以前、牛丼チェーン松屋のスープカレーはいただいたことがあるのですが、それ以外は初めてで、どの様なものが出てくるのか楽しみでした。

出されたものは、かなり意外でした。目を引く水菜のような、緑色の葉物野菜。そしてシメジ。なによりも鍋の中では大根が大きく鎮座しています。てっきり鶏肉がメインと思いきや、和風なお野菜がたくさん入っているのです。

スープカレーというものの、具が多くひたひたになっていません。ルーは名前の通りさらっとしているので、どの様に食べようか迷いましたが、スプーンを使ってご飯をすくい浸していただきました。味は口当たりがよく、マイルドです。

どちらかというと、カレーよりはお野菜の味が立っていたのですが、それでも体はスパイスを感じていたようで、食べ進めていくと汗が出てきました。

具が変わっています。普通のカレーとは違い、煮込まれていないので野菜も鶏肉も食感は残っていて、味が染みていない。スプーンでさくっとカットしながらいただきました。大戸屋のスープカレーは、普段カレーと合わせることがない具が味わえる、ちょっと変わったカレーです。

★お店情報:中野区中野5-66-4中野SHKビルB1、03-5318-3080、10:00?23:00

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2006年5月31日 21:18 | カテゴリー:中野区のカレー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/1182

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)