トップ > 中野区の洋食 > La Corona(ラコロナ)の魚介のパエリア

« Photoshop担当者も唖然??「もう高い更新料は払わない!」 | トップ | Googleマップ »

2007年8月16日

La Corona(ラコロナ)の魚介のパエリア

La Corona(ラコロナ)の魚介のパエリア■熱気の中に漂う、潮の香りと風味

先日パエリアが食べたくなり、中野ラーメンストリートにあるスペイン&イタリアレストランのラ コロナへ行きました。

のりりんカフェさまが「ベーコンと4種のキノコのパエリア - ラ・コロナ」で書かれているとおり、その日によって具が違う、いろいろなパエリアがいただけるようです。今日は、海鮮とタマゴ&生ハムの2種がメニューに載っていました。迷ったのですがパエリアといえば定番!と魚介のパエリア(¥1000)を注文。なお、サラダとひとくちデザート、ドリンクが付いてきます。

「熱いのでご注意下さい」と店員さんが声をかけてくれながら、パエリアが出てきました。!。想像より、やや小さめ。一人前のランチだからなのでしょうか。お皿で言うと中皿、といった感じのお鍋です。さらにパエリア独特の平べったい盛りつけが、正直に申し上げてコストパフォーマンスを刺激します。

しかし、いただいてみると気にならなくなりました。好みからはやや柔らかめですが、それでもアルデンテ風で食感が楽しいお米。海鮮はどれも火の通り加減が絶妙で、お米と同様食感が立っています。プリッと口の中ではじけるのです。下ごしらえのためか、特に貝類にありがちな磯の臭みが見事に風味に変えられていて、熱々のお米の中に旨味を感じます。

一口デザートとオレンジジュース絞ってかけたレモンの酸味が効いていて、後味も爽やか。ボリュームがあるのに、舌にもお腹にも軽いのです。

出来たてで熱かったのですが、次々に口に運んでしまいました。実際に食べてみると、量も満足しました。

前回来た時も感じましたが、お料理や店内のインテリアはもちろん、接客も気持ちがいいお店です。お子さんを連れているママさんたちには、重ねて器が熱いことを注意したり。会計時にお客さんと一言二言と言葉を交わしたり。常連でなくとも温かく迎えてくれる雰囲気が、スタッフから伝わってきます。

そしてLa Corona(ラ コロナ)の極カレーでは、コメント欄でパスタもおいしいと教えていただいています。また味と雰囲気を味わいに、近いうちに機会を見つけていきたいお店です。

★関連エントリー:La Corona(ラ コロナ)の極カレー

★お店情報:中野区中野5-57-5マルヤビル2F、03-3228-2662、11:30?24:30。店内の写真を見ることが出来る、Yahoo!グルメのLa Coronaのページ

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2007年8月16日 22:44 | カテゴリー:中野区の洋食

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/1899

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)