トップ > 中野区地域情報 > 洋風なお茶屋さんがありました

« 「ニコニコ動画」1人あたりの平均利用時間 | トップ | ビデオ制作時の著作権について »

2007年9月25日

洋風なお茶屋さんがありました

洋風なお茶屋さんJR中野駅南口に、変わったお店がありました。先日前を通りかかって気がつきました。

外見はとてもモダンで、洋風。どこかアンティークショップやスイーツ、紅茶のお店などを想像させます。

しかし、中をのぞいてみると、売っているのは日本茶!日本茶のお店です。

お茶屋さんというと、店頭に急須が並んでいたり、海苔を売っていたりというイメージで和風な感じですが、逆のアプローチ。

OHASHIというのが、お店の名前でしょうか。機会があれば入ってみたいと思います。

★お店情報:東京都中野区中野3-34-31(場所はおおよそ。元中野丸井本店を超えて、南へ少し歩いたところにあります)

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2007年9月25日 17:06 | カテゴリー:中野区地域情報

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/1954

コメント

何百年も続く老舗のお茶屋さんが大胆リニューアルです!!
最初、雑貨屋さんだと思って入ったらお茶屋さん!!のりも干ししいたけも売っています。自称「茶ムリエ」のお兄さんが美味しいお茶でおもてなし。お昼にはマスコットガールの83歳のおばあちゃまがソファに座り、昔からの顧客様と常連さんをお待ちしております。
このお店に行くようになってから、改めて緑茶を味わったり楽しんだりするようになりました♪是非、一度入ってみてほしいお店です。

投稿者 モコ : 2008年3月 5日 23:51

>モコさま
おぉ、そんなに長く続くお茶屋さんが、中野の駅前にはあったのですね。私も最初、オシャレな店構えでまさかお茶屋さんとは思わなかったので驚きました
店員さんやマスコットガールについても教えていただいてありがとうございます。機会を見つけて行ってみますね

投稿者 shannon : 2008年3月 7日 00:05

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)