トップ > メモ > 開設が相次ぐ「腐女子向けポータル」をのぞいてみた

« ボンジュール・ボンの竹炭サンド | トップ | 夕映えの中の桜 »

2008年3月27日

開設が相次ぐ「腐女子向けポータル」をのぞいてみた

■「『腐女子』の文字が踊り狂うトップページ」(ITmedia +D Games)

婦女子ならぬ腐女子とは、

漫画やアニメなどのオタク趣味を持った女性を示すスラング
だそうです。

記事で紹介されたサイトを拝見しましたが、文字通りポータルサイトなのですね。SNSの要素も入っているのかなと思ったのですが、有名人のインタビューや関連したグッズの紹介や販売などの内容となっています。ファン同士の日記が見られたり、コミュニティで盛り上がると面白いと思うのですが。ガル★ぱらはプレオープン中ということで、将来的には実装しそうです。

コーナー紹介のバナーの表現や、サイトのデザインは特徴的ですね。ちょっと見にくいのではと思ってしまいますが、想定されるユーザーを絞っているので、大胆に特化しているのでしょう。

ターゲットを限定し付加価値をつけた物販サイト+広告効果が高い媒体といったところでしょうか。こういうホームページもあるのですね。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2008年3月27日 12:40 | カテゴリー:メモ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/2255

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)