トップ > メモ > 不要PCを無償でリサイクル処分してくれるパソコンファーム利用体験記

« 中華料理 特製餃子 幸館のお弁当(酢豚) | トップ | 2009年4月下旬の中野通り »

2009年4月23日

不要PCを無償でリサイクル処分してくれるパソコンファーム利用体験記

宅配便で送るだけの超簡単システム(PC Watch)

パソコンはともかく、モニターやプリンターなどは特に処分する際に困ります。それなりにコストをかければよいのですが、事情により費用を圧縮しなくてはならないこともあり、結果そのまま置いておくということにもなりかねません。

ですから、記事で紹介されているサービスは魅力的です。届ける方法が複数あるのも助かります。

自作パソコンや部品が欠けていてもパソコンを引き取ってくれる、そしてデータの消去も行うというのも目を惹きますね。自作パソコンは業務では使いませんが、あちらこちら調子が悪くなると自前でパーツを代えてしまった方が安くて早いため、部品を取り替えてしまったPCもあります。そういうものも引き取ってもらえるのはありがたいです。

記事で紹介されている、PC-9801やx68000も気になりました。5インチのフロッピードライブですとか、売っていないでしょうか…。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2009年4月23日 12:42 | カテゴリー:メモ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/3150

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

【スポンサーリンク】