トップ > 中野区のラーメン > 味七青のれんの辛子みそラーメン 激辛

« マッキントッシュとセキュリティソフト | トップ | PCとモバイルの検索に関する調査 »

2009年8月17日

味七青のれんの辛子みそラーメン 激辛

味七青のれんの辛子みそラーメン 激辛■スープの中に確かな辛み

先日いただいた、味七青のれんの辛子みそラーメン 激辛(¥800)です。通常のラーメンの3倍の辛さ。3倍。注文をする時に、店員さんに「辛いですよ」と念を押されました。前回、この1つ前の段階の味七 青のれんの辛子みそラーメン 大辛を完食しているので、チャレンジしてみたのです。

前回の時よりも、スープを覆っている辛み成分が増えています…。五分の四ほど、赤い膜に覆われています。

食べ始めこそピリ辛でしたが、だんだんと辛みが体内に蓄積していったのか、次第にうっすらと涙が出てきて、鼻も少し、汗もじんわりとかいてきました。辛いもの好きであれば、まずはこの入門編から順々に辛くしていきたいですね。味が付いていない、淡白なままのゆで卵が半分トッピングされているのが幸いでした。すこしずつかじって、辛さをリセットしながら食べ進めることが出来ました。

なお、辛子みそラーメンの辛さ指定は、食券で辛子みそラーメンを買って、注文時に店員さんに辛さの段階をお伝えするシステム。辛さによって料金が変わらないのはありがたいです。

同じく味噌ラーメンながら激辛の麺を出す味噌一のスープに比べて、味七はサラリとしていて、そのためか辛みがのど元に残らず、多少は食べやすいと感じます。辛い味噌ラーメンに挑戦してみたい。でもあまり辛いものは…という時は、味七が選択肢となると思います。

★関連エントリー:味噌一中野店の爆発(太麺)

★関連エントリー:味噌一中野店の火吹(中野区のラーメン)

★関連エントリー:味七(青のれん)の塩らーめん

★関連エントリー:中野のラーメン?味七中野本店の特みそ(”赤のれん”といわれる、別のお店のご紹介です)

★お店情報:東京都中野区中野5-63-6、03-3389-9393、11:00?スープ終了まで、無休

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2009年8月17日 21:12 | カテゴリー:中野区のラーメン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/3422

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)