« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »


1  2  3  4


2009年9月30日

ドメイン名を考える時、参考にすること

ホームページのアドレス、いわゆるドメインは基本的に早い者勝ち。サービスの名前や屋号で採ろうと思っていても、既に他社が押さえていたならば、他を考えるのが現実的です。

そんな時、実はウラワザがあります。敢えて、ホームページだけ屋号を変えてしまうというのも手です。他にも、いくつか考えるポイントがあります。

適切なドメイン名を取得するための効率的な方法を紹介(マイコミジャーナル)

単語の組み合わせも方法ですね。SEOをしていれば、「**というキーワードで検索して下さい」とご案内が出来るので、少々変わっていたり、長いアドレスでも最近ではそれほど問題にしなくなってきました。

とはいえいざ考える段になると、…とても困ります。サービスであれば考えるときにドメインのことも考慮していただけるとありがたいのですが、先祖代々使っているお店の名前ですとそうもいきません。〆切はある。クライアント様に気に入ってもらえない。こう考えている間でも、どんどんとドメインが登録されていっているかもしれないという焦り。ドメインを考えるときのウラワザは、いくつか持っておくと慌てなくてすみます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

動画サイトの黒字化

ヤフー動画が黒字化を見込めるとのことです。

常識破りの番組購入方法でヤフーの動画配信が黒字化へ(DIAMOND on line)

動画の買い付け方法と営業努力によって、年明けにも黒字になるだろうと開設しています。

常識を破ったこと、そしてそれがウェブ上で記事になっていることから、少し話題となっていますね。私自身は記事を拝見して、コロンブスの卵という言葉を思い出しました。

★関連:キー局がなぜ今、YouTubeに テレ朝とTBS、“かつての敵”と手を組む(ITmadia News)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:36 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月29日

らーめんKaeruのらーめん

■中野ラーメンシーンに一石を投じる、二郎系登場

以前のエントリーなどで、開店する気配を探っていたラーメン店「らーめんKaeru(かえる)」がオープンしたと、拝見しているブログさまの【新店】らーめん Kaeru(かえる) 本日オープンで知りました。タイミングよく、早速食べる機会がありましたので行ってきました。

中野サンモールをJR中野駅から歩き、ブロードウェイの入り口が見えてきたくらいに右手に表れる、カフェ・エクセルシオールの隣の小さな路地に入ります。下が明るい色のレンガで舗装されている、綺麗な通りです。まっすぐ進み、右手に比内や、左手に田舎のダイニング山葡萄が見えてきたらすぐ。山葡萄の並びに表れます。

★関連エントリー:らーめんKaeruへの行き方

お昼過ぎにお店に着いたら、既に4人ほどの方が列を作っていました。

店員さんに促されて、らーめん(通常¥700)の食券を買い求めます。そして、無料のトッピングを聞かれますので、野菜とニンニクをお願いしました。トッピングには他に、脂・タマネギ・生卵があります。

らーめんKaeruのらーめん

出てきました。列を作って待っている人から感嘆の声が上がる、ですが二郎フリークからは見慣れた、立体的な盛りつけです。大きなキクラゲが目を惹きます。

早速いただくと、これは麺がとても好みでおいしいですね。太い麺はエッジが立っていて、少し縮れています。小麦の風味も、噛みごたえも喉ごしも、十分に味わうことが出来ました。中野でいただく麺としては、最も太い部類にはいるのではないでしょうか。

既にいただいた多くの方のブログによると、このお店は「ぽっぽっ屋」系列ということですが、スープを飲むと納得します。ラーメン二郎はどちらかというと濃く、辛めの味ですが、Kaeruのそれは甘く、すっきりとした感じ。ライトです。

麺が太いので、大盛りの野菜と一体感が出ます。もやしやキャベツともよい具合にからみ合って、一緒に箸で運ぶことが出来ます。シャッキリ野菜は麺とは違った食感で、こちらもスープを持ち上げておいしくいただけました。チャーシューは見た目よりかなり淡白で、ささみ風。たまたま入った部位がその様な肉質だったのかもしれません。

半分ほど食べ進めたところで、テーブルに置いてあったタレと一味唐辛子を多めにかけて、濃いめにして味の印象を代えました。自分の好みの味になりつつも、元のラーメンはぶれない。二郎系の懐の深さが見事に表現されています。

人によって、本当にいろいろな好みがある日本人の国民食・ラーメン。そんな中でも一定の方向に針を振りきった、ラーメン二郎風の一杯が、手軽に楽しめるに間違いないお店。とうとうJR中野駅北口に登場です。

★お店情報:中野区中野5-56-15、11:00?15:00、17:30?21:00

★関連エントリー:らーめんKaeruへの行き方

(2009/10/07:一部追加しました)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:16 | コメント (4) | トラックバック

Yahoo!の検索アルゴリズムが更新

先日のことになるのですが、ヤフージャパンの検索アルゴリズムが更新されました。

Yahoo!検索 アルゴリズム Update(Yahoo!検索 スタッフブログ)

更新が発表されてしばらく動向を見ていました。雑感となってしまうのですが、かなり検索結果が動いています。管理しているホームページのいくつかを見てみたのですが、順位はどちらかというと少し落ちたものが多い。そして、最初の検索結果画面に出ている顔ぶれが、替わっていますね。

変更後の傾向が読めません。老舗サイトと、大手のCGM的サイトが比較的上位に来ている気がします。また、個人で運営されているブログが順位を落としている様に見受けられますが、果たして。

一方Googleでは、検索窓と入力後のフォントの大きさ、そして検索ボタンが大きくなっている気がします。相対的にロゴが小さくなっているような…。こちらはデザインの問題ですけれども。

検索エンジンの変更は、どんなものであれ、悩ましいものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:19 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月28日

中野ブロードウェイ入り口隣に、タイ料理屋さん

中野ブロードウェイ入り口隣に、タイ料理屋さん 最近、担々麺ほおずきも出来て、通る機会が多くなりそうなストリートに、タイ料理屋さんがオープンしていました。中野サンモールを中野ブロードウェイ方向へ歩いていき、ブロードウェイの入り口が見えたらすぐ右へ。薬局の正面にある建物です。

以前、デシュカフェ&レストラン 南アジア料理があったところに新しく入ったようです。通りに出ていた黒板によると、開店は本日午前11時30分だったとのこと!

ランチが800円から。メニューについては詳しく書いてありませんでしたが、この値段ですと単品がそろっていそう。タイカレーが食べられるかもしれませんね。

お店の名前は、タイ料理バーンヤティッカー。またチェックしたいお店が増えました。

★お店情報:東京都中野区中野5-52-2 青葉ビル2F

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:32 | コメント (0) | トラックバック

フレンチカレー★★★ミツボシが世界デビュー

以前、アメリカ人のライターさんが日本のカレーチェーン・ゴーゴーカレーについて、とても高いテンションでエントリーを書いていることを知り、ご紹介しました。「日本のカレーライス」を熱愛する米国人記者が語るです。

同じ方が、中野に来ていたようなのです。目的地は、あのフレンチカレー★★★ミツボシ。その模様は、日本滞在レポート:『ミツボシ』の欧風カレーで紹介されています。原文はこちらです。Tokyo Curry Mania: Mitsuboshi’s ‘French Curry’ in Nakano

コメント、そしていくつかのサイトさまでも同じ印象を持っているようですが、二枚目の写真に衝撃を受けました。”そう”食べるんですね…。

カレーマニアを自称し、来日の度においしいカレーショップを巡っているライターさんがたどり着き、絶賛しているミツボシカレー。このブログは日本のみならず、世界中で読まれているので、お節介ながら今後のお店の客層が気になります。

また、今回のエントリーも、情熱たっぷりの文章は参考になりますね。最後の、お店の広さについての言及なんて、秀逸です。

★関連エントリー:フレンチカレー★★★ミツボシのミツボシカレー

★関連エントリー:フレンチカレーミツボシのキノコのサクサクチーズフリットカレー(お弁当)

★お店情報:東京都中野区新井2-1-1、03-3388-9070、11:00?15:00、18:00?21:00、無休

★関連エントリー:フレンチカレーミツボシがオープン

★JR中野駅周辺のカレーショップに関するエントリー
デシュカフェ&レストラン 南アジア料理の特別ランチ チキンカレー&ナン

インド&ネパール料理 ミラン中野店のAランチセット(チキンカレー、ラッシー、ナン)

・カレーマニアカリーブのカレーライス(チキン)

アイヌ料理店レラチセの鹿肉の煮込みカレー

はなまるうどん中野通り店のカレーうどん(中)とちくわ磯部揚げ

胡椒亭のチキンカレー

La Corona(ラ コロナ)の極カレー

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:24 | コメント (2) | トラックバック

2009年9月25日

韓国家庭料理 珍味の美ビンバ

韓国家庭料理 珍味の美ビンバ ■ランチでしか食べられない、おいしいヘルシー

先日いただいた、韓国家庭料理 珍味の美ビンバ(¥750)です。ランチ限定でヘルシーとお店がプッシュしていたメニューでした。

出されたお料理は、目玉焼きの下にも野菜がたっぷり。辛さは自分で調整が出来ます。別にコチュジャンなどが入ったタレを出していただいて、好みの量を入れていざ!混ぜます。

豆もやしに合わせてか、長めにカットされたお野菜が、半熟の目玉焼きの黄身をまとって、お米とまんべんなく混ざっていきました。少し辛めにしたつもりですが、野菜の甘さが出ていて、マイルドな口当たり。韓国料理というと赤くて辛いものだという先入観を覆す、優しい味です。

付け合わせがおいしいです。野沢菜風青物のキムチが特に口に合いました。スープは、牛骨ダシの中に、大根とタマネギが浮いているもの。和風みそ汁の具材と、韓国風のだしで両国折衷のスープになっています。

主菜も、副菜も、吸い物も。メニュー全部でお野菜を十分に取れました。辛くない韓国料理もよいですね。

★関連エントリー:韓国家庭料理 珍味の石焼きビビンパ

★関連エントリー:韓国家庭料理 珍味のキムチチゲ

★お店情報:東京都中野区中野5-56-12-1F、03-5380-5888、ランチ11:30?14:30、ディナー17:00?23:00、定休・月

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:11 | コメント (0) | トラックバック

Twitterで積極的につぶやいてもらう仕掛け

興味深いサイトを見ました。

東京ゲームショウ2009特集 コンパニオンギャラリー

いろいろな趣味が交錯しておりますけれども、ファン投票の仕組みのようにつぶやいてもらうというのは、Twitterの使い方として面白いですね。こんな使い方もあるとは、この発想はなかったです。

運営としても、ガジェットのように他のサイトに表示してもらえる可能性がある。自サイトのコンテンツには影響がない。万が一運営上困難なことがあっても、Twitterのアカウントで対応できるなど、メリットが思い浮かびます。

初音ミクのゲームがネット上で話題になった、セガ社のコンパニオンの方で、一番最初にリストに出ていた女性につぶやかせていただきました。つぶやいた後に気がついたのですが、写真をクリックすると、プロフィールが見えたんですね。早速拝見すると、「欲しいゲーム機:バーチャルボーイ」…。流石セガ。隙がない選択です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:12 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月24日

天ぷら屋さんが、どんぶり屋さんに

天ぷら屋さんが、どんぶり屋さんに中野ラーメンストリートのメッカ、中華そば青葉の通りを挟んで反対側に、天ぷら屋さんがありました。 源、営業をしていませんでしたのコメント欄で、残念ながら天ぷら屋さんに替わって、新しくお丼のお店が営業をしていることを教えていただきました。

先日、お店の前を通る機会がありました。確かに、替わっています。

今度は、海鮮どんぶりが食べられるお店になっているようです。テイクアウトも出来るみたいですね。海鮮丼というと、カウンターや廻るお寿司屋さんがランチに出していますが、専門店というのは珍しいかもしれません。

前の天ぷら屋さんと同じように、機会を見つけて食べてみたいと思います。

★お店情報:中野区中野5-57-2

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:38 | コメント (0) | トラックバック

Googleで検索された推移がわかる方法

Googleは、Google Trendsというサービスを行っていますが、最近ですと、ヤフージャパンもヤフー検索ランキングというコーナーを作って、検索のトレンドを紹介しています。

Googleでは、トレンドとは違ったフィルターをかけられるサービスがあるようですね。

Googleが見てきた"生キャラメル"ブーム - 『Google Insights for Search』で変遷を調べてみた(マイコミジャーナル)

国別というのは面白そう。最近政治の話題でも上がる、日本のサブカルチャーの動向など、意外なことがわかるかもしれません。国内ですと、地域も細かくフィルタリング出来るようで、なかのひと的なデータも見られるんですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:57 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4