« 2012年1月 | メイン | 2012年3月 »


1  2  3


2012年2月28日

Facebookが安否情報サービスを提供

Facebookが災害用伝言板を公開 まず日本でスタート(ITmedia News)

記事によると、世界に先駆けて日本で公開開始をしたとのことです。

その裏には、実名主義のフェイスブックだからこそ、正確な安否確認が取れるという自負が見て取れますね。

統計的なところは何とも言えませんが、個人的な体験からですと、どうしても利用者が限られていたり、登録をするのに二の足を踏んでいるという方が多い様に受け取られるフェイスブックですが、これらのサービスが利用者にとってのハードルを下げるかどうかは興味深いところです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:25 | コメント (0) | トラックバック

2012年2月27日

カフェ&パスタ ソーレのジューシーあらびきホットドック

中野サンプラザの1Fには、軽食が取れるカフェスペースがあります。時間帯によっていろいろなメニューがあり、ドリンク類も豊富で、夜にはアルコールも取れる。そんなお店がカフェ&パスタ ソーレです。

適度にセルフサービスなのも、店員さんを気にすることがなくて、ある意味ありがたいです。最初の注文はカウンターで。そのときには大抵ドリンクをいただくことができます。一方軽食類は、後ほどウェイトレスさんがテーブルまで運んでくれます。食べた後のグラスなどの返却は、指定されたコーナーへ持って行く。そんな接客姿勢が、軽い打ち合わせなどには、ぴったりなお店です。

仕事の時間が中途半端で、ある時は朝食を、そしてランチを、果てはディナーまで小腹が空いて待ちきれない時もありがたい。そのときのように、粗挽きホットドック(¥430)のような、ややボリュームのある軽食を摂ることができるからです。

カフェ&パスタ ソーレのジューシーあらびきホットドック

ウェイトレスさんが運んできてくれたホットドックは、なかなかの大振りでした。太いソーセージが挟み込まれていて、刻まれたお野菜と、ソースのトッピングはたっぷり。いざいただいてみると、やっぱり外見の通りソースがぷにゅっとはみでて、上品にいただくのに苦労をしました。

ソーセージは薄皮に包まれたお肉がジューシーな、本格的なものです。酸味のきいたトマトソースが、甘いパンと出会い、さらにお肉の味が強いソーセージが加わると、まさに三位一体のホットドッグの味になります。

挟み込まれたお野菜とソーセージ、そしてソースをまんべんなく味わうために、お話の途中ですが大きな口を開けてホットドックに集中をしなくてはなりませんでした。

軽く打ち合わせをしながら、軽く食事。いろいろなちょっぴりがありがたいお店です。

★お店情報:東京都中野区中野4-1-1、03-3388-1158、8:00?21:00、中野サンプラザのホームページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:55 | コメント (0) | トラックバック

Facebookのユーザーと信頼性

このところ、インターネット上の情報について、その信頼性を問うようなニュースが多く報じられていました。一時はお話をする方皆さんが「ステマ」という単語を口にして、少々閉口気味だったこともあります。

そんな時に、興味深いニュースがありました。

Facebookの偽アカウント、97%が「女性」を自称(CNET Japan)

調査方法やニセアカウントの識別など、短い記事の中ではいろいろと引っかかりのある内容ですが、「まあ、そんなこともあり得るよね」と思ってしまうのが残念なところです。

★関連:その友達"本物"ですか? 偽のFacebookアカウントを見破る8つのポイント(ITmedia News)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:17 | コメント (0) | トラックバック

2012年2月24日

コンクリートの土台が出現した中野駅北口

風景と導線が大きく変わってきたJR中野駅北口ですが、ホームからのぞくと、また地上から見えるそれとは別の光景が広がっています。

コンクリートの土台が出現した中野駅北口

通りをまたいだコンクリートの橋。その端にコンクリートで土台が組まれていて、土台の上には鉄骨が組まれています。小型の什器が地面を掘り起こしていますし、隣にはコンクリートを運ぶ車が見えます。何となくスロープ的なものが作られそうな感じがします。

またしばらくすると新しいものが出現する気配です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:57 | コメント (2) | トラックバック

Googleのプライバシーポリシー統合に伴う留意点まとめ記事

まさしくウォッチしていた、大原雄介さまによるINTERNET Watchサイトでの連載記事が最終回を迎えていました。サイト左側のメニューでは、バックナンバーをたどることが出来ます。

Googleのプライバシーポリシー統合前に押さえておきたいこと オプトアウトアドオンと削除(INTERNET Watch)

デバイスなどを使うことが前提だと、どうしてもひとつのサービスに情報が集約されていた方が便利です。また、Androidであれば選択肢はありません。ですが一抹の不安があるので、この連載は楽しみにしていました。

とはいえ、便利さとリスクはトレードオフですから、自分なりの"ポリシー"でサービスを利用することが必要ですね。

★関連:Googleは「邪悪」になっていく? ユーザーの全データをサービス横断で利用


 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:48 | コメント (0) | トラックバック

2012年2月23日

ごはん処わしやのカキフライ定食

先日いただいた、ごはん処わしやの牡蠣フライ定食(¥1000)です。

中野サンモールアーケードにある、お弁当屋さんのわしやの店頭にポップがあって、通るときに見かけ、気にしていたメニューでした。率直に申し上げて、ランチとしてはとても贅沢ですが、そこは素材にこだわっているであろうわしや。思い切っていただいてみることにしました。

ごはん処わしや

カキフライは中ぶりのものが五個、お皿に立体的に盛りつけられていました。定番のキャベツと、サラダに加えて、タルタルソースが盛りつけられています。お皿の向こうにはレモンが添えられていました。小さなおひつのような容器に、やや多めのごはんと、おみそ汁、小鉢にお漬け物とたくさん。いずれもお野菜が主体で、ヘルシーな印象を受けます。

ごはん処わしやのカキフライ定食

衣がさっくりとしているカキフライをいただいてみると、火の通り加減はミディアムでした。ぷりっとしたカキの食感と、独特のうまみが衣とそれにつけたタルタルソースとない交ぜになり、おいしいです。ごはんが進みます。

ソースをつけると、今度は衣の香ばしさが増し、タルタルの時とは全然違う印象になりました。さらにレモンを搾ったタルタルですと当然酸味が加わって後味がさっぱりし、ソースですとちょっぴりの苦みを感じる。複数の調味料で自在に味が変化します。それでもおいしく感じるのは、やっぱりそもそもの素材としてのカキフライの完成度が高いからなのでしょうね。

おみそ汁はやや濃いめで、カキフライの味の印象をすっかり流してくれます。お新香と大根の煮物は逆にそれぞれちょっぴりの塩気とダシがきいた優しい味でした。いずれも、主菜であるカキフライを引き立てています。

おいしくごはんをいただける、正しい定食です。

★関連:ごはん処わしやの三陸産カキフライ定食

★お店情報:東京都中野区中野5-63-5、03-5345-5061、

★参考:定食屋さんのすぐそばにある、本店のお店情報→中野区中野5-61-6、0120-567-048、10:00?23:00、日祝は10:00?21:00、わしやのホームページはこちら

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:27 | コメント (0) | トラックバック

2012年2月21日

ケータイソーシャルゲームの課金率

駄菓子などを財力に任せてたくさん買ってしまうことを「大人買い」などと称しますが、ある程度の年齢層はゲームでもその様なことをやってしまいがちのようです。

MobageとGREEの課金率、年代が高まるほど上昇(インサイド)

ゲームにハマったひとや大金を使ってしまった人がニュースなどで取りあげられ、ついそういった特殊な例が印象に残ってしまいがちですが、実はビジネスを支えているのはいわゆる「いい年をした大人」というのは興味深いデータです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:21 | コメント (0) | トラックバック

2012年2月20日

Safariの概知の機能を使う

GoogleがSafariの設定を迂回してユーザーを追跡していたことが判明(ITmediaニュース)

クッキーと聞くとなにやら柔らかな表現でおいしそうな感じがしますが、なかなか注意が必要なものです。

どの様なサービスもそうなのですが、便利さと手間暇はトレードオフにあり、セキュリティを厳しくすると面倒なことをやらなくてはならず、セキュリティを甘くすると便利だけれども危険に遭遇する場合があるので、残念ながらケースバイケースに対応するしかありません。

この問題はポジショントークになってしまうのですが、それにしても記事で上げられている企業さまの表現と取材後の対応は黒に近いグレーというのを自覚しながらやっていた様に勘ぐってしまいますね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:08 | コメント (0) | トラックバック

2012年2月17日

演劇集団キャラメルボックスのキャラメルショップに行ってきました

Twitterでお誘いいただいて、機会があったので先日行ってきました。演劇集団キャラメルボックスのキャラメルショップです。

★キャラメルショップ(東京中野区)のご案内★を参考に、レンタルビデオショップのPeopleにたどり着き、行き過ぎないように入り口を確認します。

第3中野ビル

画像の左の方、銀色に光る柱の奥に入り口があります。ホームページの案内の通り、幅が狭いながらも高級感あるエントランスで、飛び込むのに勇気がいりました。

エレベーターを降りると...人がすれ違えるくらいの幅のスペースがありました。ウォーターサーバーに、チラシ、グッズ、CDなどが並べられているのが見てとれました。壁には、ポスターから中野区からの賞状(?)の様なものまで貼られています。ドキドキしながらフロアに足を踏み入れたのですが、基本的には応対はこちらからカウンターのベルをチン!と鳴らすとしていただける仕組みの様。よい意味で、放っておいてくれました。

しばらく滞在したのですが、なかなかの通行量でした。ショップに来るお客さま、他の劇団の関係者らしい方、業界の方など、ひっきりなし。エレベーター前でもあるので、度々渋滞していました。

せっかくなのでチラシやフライヤーを何枚かいただき、そして手ぬぐいを購入して、ショップを後にしました。

トリツカレ男フライヤー

劇団の事務所の様なところに行くのも、演劇のオリジナルグッズを販売しているショップに行くのも初めての経験です。最初は妙な緊張感があったのですが、しばらくいると間接的にですがご自身で上演されていらっしゃる演目への愛情や、それらのファンの方々の情熱に触れることが出来ました。普段の仕事や買い物などでは経験出来ない、変わった体験をさせていただきました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

写真に写った通行人を消せるモバイル機器向け技術

写真に写り込んだ通行人をさくっと消せるモバイル機器向け技術「Remove」(ねとらぼ)

ホームページで使う写真で気をつけているのが、やはり人です。肖像権などという法律用語を出さなくても、プライバシーの問題があります。学校や公共機関のホームページが、どこか寂しかったり違和感があるのは、実は人が写っていなかったり、写っていてもサイズが小さい、後ろ向きで顔が見えないなどだったりします。テレビなどはおおらかだなと思っていたのですが、最近ではぼかしを入れたりする様ですね。

カメラが一般的になって、皆さんが写真を撮ると、映り込むのは不可避です。かといって、人を消すのはなかなか難しい。Photoshopの次期バージョンではそこら辺が簡単になるようですが。

ですのでこういった技術が実装されるかもしれないというのは、大きな出来事ですね。覚えておこうと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:34 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3