トップ > ハードウェア > 2020年のWi-Fi 6ルーター選びのポイントについて

« 中野サンモールが早くも2020年の挨拶 | トップ | 2020年お正月の中野ブロードウェイ »

2020年1月 6日

2020年のWi-Fi 6ルーター選びのポイントについて

今年こそ買いたい? Wi-Fi 6ルーター選びの7つのポイント(清水理史の「イニシャルB」)

量販店に行くと、ルーター売り場が充実していると思います。それも、正直に申し上げて聞いたことがないメーカーの製品があったりします。

それらの製品がまた見慣れない。ひらべったかったり、アンテナが何本もあったり。ここら辺の知識もアップデートしなくてはと感じていました。ですので、拝見して参考になりました。

個人的には、予算が許す限り、高い機械、多機能を買っておきたいです。記事の解説の通り、今現在は使っているスマホなどが対応していなくても、少なくとも数年は使う機械ですから、その内に使える機能になるということもあり得ます。その時についていないと、どうしようもありません。

もちろん予算が潤沢にあるはずもなく、限られた金額の中でベターを探すのですが、そことの兼ね合いもあります。複数を使ってみて比較が出来るとか、性能を実感するということも無いので、買う機種を選ぶときには、特に知識で保管する必要がありますね。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2020年1月 6日 12:12 | カテゴリー:ハードウェア

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10034

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)