トップ > 中野区のラーメン > さいころ、ディスタンス実践中

« 新型コロナに便乗したサイバー攻撃が多くされている件 | トップ | 統一QRコード、JPQRがスタート »

2020年4月23日

さいころ、ディスタンス実践中

中野駅南口の肉煮干し中華そば店、さいころに行ってきました。

肉煮干し中華そば店、さいころ

いただいたのは、肉ニボ。肉煮干し中華そばです。豚バラチャーシューの味と甘み、そして脂が加わる、美味しいラーメンです。食べると煮干しの香りが口に広がり、醤油ベーススープの味がして、つるっとした食感の麺が喉に入ってくる。メニュー名の通りな味が楽しめます。

肉煮干し中華そば

2代目武道家、大勝軒など有名店が多い中野駅南口エリアでも人気のラーメン店ですが、昨今の事情からお店のレイアウトが変わっていました。ディスタンスを作っています。

入り口正面の席は無くなっていて、代わりにアルコール消毒剤が置かれています。お店に入るときには、消毒のご協力をという張り紙がありました。

ディスタンス

戸惑うのが席でした。一席ずつ飛ばしてあり、おそらく席数は半分以下になっていると思います。席と席の間には、仕切りが置かれていました。どことは書きませんが、あのラーメン店スタイルですね。

ですので、どの席が空いているのか、よくわかりません。戸惑っていると店員さんが案内をしてくれました。 初めて、お店の一番奥のテーブル席に1人で座ることとなりました。

いろいろな事情が交錯する飲食店ですが、さいころは距離を取って営業をしていました。

★お店情報:東京都中野区中野2-28-8、03-6304-8902、11:00-23:00、無休

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2020年4月23日 22:54 | カテゴリー:中野区のラーメン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10128

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)