トップ > 中野区のグルメ > ジンギスカンゆきだるまの期間限定、Aランチ

« ネットワークカメラATOM Camレビュー | トップ | Yahoo! MAPに飲食店のテイクアウト対応が投稿出来る »

2020年5月22日

ジンギスカンゆきだるまの期間限定、Aランチ

あの、ゆきだるまがランチをやっていました。夕方お店の前を通りかかったら、店員さんがポップを持って立っていらっしゃいます。ふと見ると、ランチの文字もありました。確認すると、間違えありません。

ゆきだるま

JR中野駅南口の、ジンギスカンのお店ゆきだるまは、有名店です。思い立っても食べられることは少ないと思います。予約をして、それも何日か候補を考えておいて、日にちを決めてから行く。そんな人気店なのです。

ランチだったら予約なしで食べられるでしょう。ということで、ポップを見てから数日後、早速行ってみました。 ランチは3種類。自慢の厚切りラム、人気の味付きジンギスカン、そしてその両方です。今回は厚切りラムのAセットをお願いしました。

もやし

なお、画像のもやしは2人前です。また、アルコールも含めて、夜のメニューも全てオーダーできるとのことです。 夜の通常営業と同じように、問答無用で盛られているもやし。お鍋のてっぺんに脂を引き、お肉を焼いていきます。お肉から出た脂をもやしが吸って、余計に美味しくなるという仕組みです。

お肉は大ぶりで、専用のトングを使って焼いていきます。ミディアムレアくらいがオススメだそう。焼けたらはさみで切って、タレやこしょう塩をつけていただきます。

厚切りですが、食べやすい大きさにはさみで切り分けたので、サイコロステーキのように、弾力とお肉のボリューム、そして味を味わえます。

ゆきだるまのランチの厚切りラム

ジンギスカンが苦手な方が信じられないくらい、クセがない美味しいお肉です。焼肉ランチですが、お肉のヘルシーさと大量のもやしが罪悪感を大幅に減らしてくれます。

ゆきだるまは相撲部屋をイメージしています。お相撲といえば土俵。土俵といえば○。カロリーゼロですね。危うく自然な流れで、〆のつけ麺を頼むところでした。

ホスピタリティも、いつもと変わりありません。入ったら、上着や荷物に匂いが移らないよう、ビニール袋を渡してくれます。エプロン装着について。そして帰り際に消臭剤をかけてくれるところまで。

人気店故、なかなか行けなかった方は、是非まずはランチで味わっていただきたいです。

★お店情報:東京都中野区中野3-33-20 中野五差路ビル2F、050-5868-7482、17:00-24:00(期間限定でランチ営業とのこと)、定休・日曜日

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2020年5月22日 22:30 | カテゴリー:中野区のグルメ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10149

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)