トップ > メモ > 楽天と東急が共同でマーケティングなど強化

« ナカムラ水産の寿司セット2020 | トップ | 中野ブロードウェイ1Fのお茶屋さん »

2020年9月 1日

楽天と東急が共同でマーケティングなど強化

楽天市場のノウハウを東急店舗に 楽天と東急が共同出資会社 マーケティングなど強化(Itmediaニュース)

記事のタイトルを見て、ネットのモールから実店舗への布石かと思ったら、そうではなかったようですね。マーケティングの強化とのことでした。

Amazonが実店舗を運営したり、コンビニエンスストアが会計を自動化してレジを使わない実験店舗を作ったり、中国ではレジの無い店舗が実用化されていたりと、小売りを巡る環境の変化はめまぐるしいです。これまで、いい意味でもそうでない意味でも、人がいないとどうにもならなかったところが、ITやAIの発展で問題が克服されていって、スマート化が進んでいます。

記事で紹介されている会社さまは、プランニングという名前がついているので、業態を絞っていることがわかりますが、それが今度どうなっていくのか。発展するのか、更にニッチになっていくのかは気になりますね。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2020年9月 1日 12:00 | カテゴリー:メモ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10255

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)