トップ > 中野区のグルメ , 中野区地域情報 > 洋食屋さん、ローズガーデンが今月で閉店

« 中野駅南口に、エヴァンゲリオンキャラクターパネルが登場 | トップ | Android用Google日本語入力がサポートを終える »

2021年3月22日

洋食屋さん、ローズガーデンが今月で閉店

中野駅北口、路地を入ったところに趣のある洋食屋さんがあります。

街の洋食屋さんローズガーデンの看板

自ら、「洋食屋さん」と名乗っている、ローズガーデンです。サンモールアーケードから、入ってちょっと歩いたところですが、外観も相まって、独特の雰囲気があります。

お店の前には、ハンバーグやナポリタンのメニューの案内があります。自他共に認める、街の洋食屋さんです。

街の洋食屋さんローズガーデン

このお店が、3月31日に閉店するとのことです。お店の前に、お知らせがありました。

50年の歴史があったのですね。

街の洋食屋さんローズガーデン

ただ、中華料理屋さんとして再出発をするとのこと。寂しいですが、新しい門出です。

閉店前に、一度行ってみたいと思います。

★お店情報:東京都中野区中野5-62-9、03-3388-1260、月?土 11:00-21:00、定休・日

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2021年3月22日 20:15 | カテゴリー:中野区のグルメ | カテゴリー:中野区地域情報

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10379

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)