トップ > サイト運営 > NECによる、地域通貨のQRコード決済プラットフォーム

« キヤノンのインクジェットプリンター「GX7030」「GX6030」 | トップ | 香港の華和結ホールディングスによる、AIでの和牛の鼻の判別 »

2021年4月19日

NECによる、地域通貨のQRコード決済プラットフォーム

地域独自の「〇〇ペイ」構築 NECがQRコード決済プラットフォーム(Impress Watch)

キャッシュレス化が進んでいますが、進みにくいものもあります。それが地域通貨です。お買い物券をデジタルにするイメージでしょうか。

決済方法と、それを担当する金融機関(または与信機関)、実際の現金の流れ。デジタル化をするに当たってのセキュリティと運用のしやすさ。お店とお客さま側と双方にユーザーフレンドリーな仕組みやUIなど、が問題でしょうか。使う側にかかっている問題もあるので、環境を整えたらGoとならないのが難しいところです。

記事によると、個人情報の収集を避けているとのこと。一方でLINEを使っているので、昨今の問題から気になるところです。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2021年4月19日 12:00 | カテゴリー:サイト運営

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10411

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)