トップ > サイト運営 > ファスト映画に対して業界が法的措置へ

« RAVPower社のデバイスがAmazonから消えた件 | トップ | 6桁の英字パスワードの安全性について »

2021年6月23日

ファスト映画に対して業界が法的措置へ

2時間の映画を10分で紹介 「ファスト映画」累計被害額は950億円超、業界が法的措置へ(ねとらぼ)

権利を侵害していることは当然違法であり、許されるものではありません。更に収益化をしていて、違法なことで儲けているのであれば、言語道断です。

映画の動画を手に入れて、編集や字幕などの処理をし、さらには動画配信サイトにアップする。アップ時にはアクセス数やファンが増えるような仕掛けを作って、紹介などをする。勝手な憶測ですが、こういったスキルを持っている人が、違法性を知らないということは考えられません。

さらには映画は大きなビジネスであり、ビジネスをする人々も多様です。情状酌量が通じるような人たちでは無いと思うのですが、そういった人たちにある意味挑戦をすると言うのは、かなり無謀だと思われます。

サイトを運営していると、規模にもよりますが、一定の規模を持っていてそれなりにアクセス数を持つことが推測されると、コンテンツの紹介やリンクなど誘惑が多いもの。気をつける必要があります。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2021年6月23日 12:46 | カテゴリー:サイト運営

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10527

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

【スポンサーリンク】