トップ > 中野区のグルメ > カプリチョーザ中野北口店のピッツァ アッチューゲとマリナーラ(ハーフ&ハーフ)

« 10代のネット利用を追う | トップ | モバゲーのような携帯サイトを作るための12のTips »

2008年10月10日

カプリチョーザ中野北口店のピッツァ アッチューゲとマリナーラ(ハーフ&ハーフ)

(このお店は閉店しました)

カプリチョーザ中野北口店のピッツァ アッチューゲとマリナーラ(ハーフ&ハーフ)■芳醇な磯の香り

先日、JR中野駅前にオープンしたイタリアンレストラン、カプリチョーザ中野店へランチをしに行ってきました。何品かいただいたのですが、特に印象に残った、アッチューゲとマリナーラ(ハーフ&ハーフ)(¥1450)をご紹介します。

アッチューゲはアンチョビの主張が出ているピザです。独特の香りと、塩加減が強い。トマトソースに慣れていると、特に辛みを感じます。アンチョビのほのかな苦みも良いアクセント。生地の小麦の甘さとない交ぜになり、複雑な味が広がりました。

マリナーラは、トマトソースと魚介類の組み合わせがぴったりなピッツァ。アッチューゲの時は塩気を感じたチーズも、具の組み合わせのためか、なぜか乳製品の優しい甘さを感じます。プリッとした具と、生地・チーズ・ソースの旨味と甘さが味わえました。

なお、カプリチョーザにはランチメニューはありません。個人的な考えですが、一皿の量が多いですから、少なくとも3人以上でワイワイと何品かを注文し、シェアしあうのがいいレストランだと思います。

★関連エントリー:イタリアンレストラン、カプリチョーザがオープン

★お店情報:東京都中野区中野5-58-4GCビルB1、03-3385-7727、11:30?23:00、無休

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2008年10月10日 21:58 | カテゴリー:中野区のグルメ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/2713

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)