トップ > 中野区のグルメ > 餃子の王将中野店のニラレバ定食

« アメリカの検索市場でシェアがわずかに変わる | トップ | マイクロソフト、無料の動画編集ソフトをリリース »

2009年8月20日

餃子の王将中野店のニラレバ定食

餃子の王将中野店のニラレバ定食■早く、うまく、たくさん

少し前になるのですが、最近、経済系のドキュメンタリーやバラエティ番組などでよく拝見する、餃子の王将へ行ってきました。中野通りからは、左手にミスタードーナッツ、右手にお団子やさんの縁家がある通りを入り、まっすぐ進み、ブロードウェイの入り口も過ぎて、さらに歩くとやがて右側に見えます。

餃子の王将はチェーン店ながら、それぞれのお店の立地に合わせた独自のメニューを置いているそう。果たして、カウンターには「中野店限定」と書かれたメニューがありました。開いてみると、お料理そのものはオーソドックスな定食類。ということは、これらのメニューは他の王将では無いのでしょうか?せっかくなので、限定メニューの中からニラレバ定食(¥903)をオーダーしました。

注文をして、5秒ほどで出されたのが餃子。早すぎます!続いてスープとザーサイ、ご飯。そして数分でニラレバが出されました。早いです。

お店で皮に包んでいるという餃子は、お肉と野菜のバランスがよく、しっとりした焼き加減もあっておいしいです。甘みがあって、お醤油とラー油を引き立てて、ご飯が進む味ですね。

一方ニラレバは、味付けは全体的に控えめ。パリパリ感を保っている野菜に、しっかりと油通しされてほっこりと火が通っているレバーの風味が合わさって、物足りなさはありません。そして、量が多い。久しぶりに、食べてもなかなか減らないお昼を実感しました。餃子も一皿付いているのですから、ご飯がしっかりと食べられる昼食になっています。

ひょっとしたら、メニューはオーソドックスであるものの、味と量で勝負をしているのかもしれません。

なお、王将の値段表記は税抜きが大きく出ており、注意が必要です。

★関連エントリー:餃子の王将 中野店のAランチ

★お店情報:中野区中野5-56-12、03-3387-0841


【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2009年8月20日 22:22 | カテゴリー:中野区のグルメ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/3314

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)