トップ > 中野区のグルメ , 中野区の居酒屋・ダイニングバー > 香港亭中野店のカキと黒豆炒め

« タパスタパスのランチパスタ、ヤリイカ・小松菜・モッツァレラのトマトソーススパゲッティ | トップ | Web制作のための資料テンプレ »

2012年1月25日

香港亭中野店のカキと黒豆炒め

JR中野駅近くの中華料理屋さん、香港亭でカキと黒豆炒め(714円)をいただきました。

結構な大きさの牡蠣がフリッターの様に揚げられており、そこにトーチで味付けられたソースがたっぷりとかかっています。見た目からわかる様に、とってもアツアツでした。ホットなソースはアン状になっていて、牡蠣にたっぷりと絡みつきます。牡蠣ももちろん外も中もアツアツで、口の中を火傷しない様に注意しながらいただきました。

香港亭中野店のカキと黒豆炒め

牡蠣から来る磯の香りと、トーチーの少し香ばしくクセのある風味が合わさり、独特な味がします。温かい一品料理ですので、ビールが進みます。そして、舌の後に残る塩味が、甘い紹興酒にも合います。

ご飯があれば進むことまちがいなく、そしてお酒も進むお料理です。

★お店情報:中野区中野5-32-11シティプラザ1F、03-3388-2008、11:30?翌4:30、ランチ11:30-16:00(日祝除く)、日曜11:30-23:00、無休

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2012年1月25日 22:31 | カテゴリー:中野区のグルメ | カテゴリー:中野区の居酒屋・ダイニングバー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/5793

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

【スポンサーリンク】