トップ > 中野区のラーメン > らーめんKaeruで、ラーメン+野菜+タマネギ+アブラ+生たまご

« 後払いサービスPaidyを悪用した詐欺について | トップ | Chromeでのサードパーティー製Cookieのサポートが終わる件 »

2020年1月15日

らーめんKaeruで、ラーメン+野菜+タマネギ+アブラ+生たまご

ラーメンカエルで、ラーメンをいただいたのですが、久しぶりにトッピングを増やしてみました。野菜です。

らーめんKaeru

量や控えている仕事、好みなどを考えて、いつもお願いをするのはタマネギです。時々生玉子か、甘みが欲しいときに脂をお願いすることもあります。一方で、好きなラーメン店で、定期的に通っていますが、野菜のトッピングは記憶がありません。ですが、ふとお願いをしてみようと思いました。わかりやすく言うと、ニンニク以外全部です。

わかってはいましたが、やっぱり立体的です。これぞ、野菜トッピングといった趣。お丼の表面は完全に覆われていて、麺が見えません。

ラーメン+野菜+タマネギ+アブラ+生たまご

さて、どう攻略をしましょうか。一瞬考えましたが、まずは麺にたどり着くべく、野菜を食べ進めます。

食べている途中で、意識して、垂直に食べてみました。食べた結果、隙間なく、きれいに野菜が円錐型に盛られていることがよくわかりました。大盛りで、隙間なく、崩れない。見事です。

らーめんkaeruの野菜トッピングの断面

麺が見えてからも、野菜のボリューム感は相変わらず。今度は麺と一緒にいただきます。感覚では、ラーメンともやしが半々くらいの量を口に運びました。

Kaeruのチャーシューは、柔らかく、赤身と脂身の具合がちょうどいい。箸で切ることが出来て、麺屋野菜との食感も合います。

食べ進めて、味に変化が欲しくなったら、カウンターに並んでいる黒こしょう、一味唐辛子、そしてタレで調整します。さらには生玉子をお椀に入れて、つけ麺風に食べます。アレンジしながら食べられるのも、好きな理由です。最後にお酢を加えてさっぱりと締めました。

なお、Kaeruではご飯は無料トッピングではなくなり、有料となったようです。食券の券売機のところに案内が貼ってありました。50円でした。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-12、11:00-15:00、18:00-23:00、定休・日曜日


【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2020年1月15日 22:29 | カテゴリー:中野区のラーメン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10052

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)