« 2020年8月 | メイン


1


2020年9月18日

上海麺館が、追い麺を始める

上海麺館(東京都中野区東京都中野区中野5-63-4)が9月15日から、新しい企画をスタートさせていました。豚そば鶏つけPlusです。中野サンモールアーケードにある看板で見かけました。

上海麺館の提灯

率直申し上げて、情報が色々と錯綜しており、読み解くのに時間がかかりました。まずは、ワンコインランチが9/17と9/18に行われる様です。本日ですね。ランチですから、お昼限定です。

そして、豚そばPlusと鶏つけPlusは10/1よりメニューがリニューアルされるようですが、それに先行してのお披露目のようです。

上海麺館のお知らせ

肝心の追い麺ですが、看板を読む限り、150円でいただけるみたい。味付きということで、味変も楽しめそう。 機会を見つけて食べてみたいと思います。

★お店情報:東京都中野区中野5-63-4、03-6379-9640、月?金11:00-23:00 (L.O) 22:50、土・日・祝日11:00-20:00 (L.O) 19:50


 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:33 | コメント (0) | トラックバック

停止された気象庁ホームページの広告について

停止された気象庁ホームページの広告、具体的に何がマズかった? 解説エントリが話題に(やじうまWatch)

担当の方には申し訳ないのですが、おそらくホームページの運営や広告などに携わっている人であれば、多くが「ああ」と思った内容です。記者会見する前、広告を導入する際には、検討段階の、いくつものフェーズでこういったことは必ず説明がなされて、意志決定をした人たちも十分理解をしかつ納得をしてゴーサインが出ていたと信じたいのですが。

これに関してはお仕事の振り分け方なども噂になっているので、一概にいえませんが、表向きは気象庁の責任になるので致し方ないところです。

ネット広告も進んでいます。一時期アダルトサイトの広告が出てくるのは、実はそのデバイスでそういうサイトを見ていたからだ、などといわれていました。現在では不適切と受け取られる広告が出てくるのは、もう少し複雑な仕組みになっているので、必ずしもそうとは限りません。

だからこそ、出す方も気をつけなくてはならないですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:39 | コメント (0) | トラックバック

2020年9月17日

Apple Watch Series 6とApple Watch SEが発表された件

アップル、「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」を発表(ケータイWatch)

スマートウォッチもこなれてきた様な感じがします。特にApple Watchは、最近つけている人が特に多いと感じます。

そんなApple Watchの新作について発表がありました。iPhoneやiPadと同じ様に、価格帯を分けてのラインナップですね。

記事にあるように、先ほどの印象も同じです。ウェラブルデバイスで、最先端の何かを体験するというよりは、健康維持のためのモニターとして使っていると見受けられます。最近では、比較的ご高齢の方が、今までつけていたブランドの時計の代わりにApple Watchをということも、何度かありました。

何が出来るのだろうかというところから、スマートウォッチの方向性が固まってきたように感じます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:38 | コメント (0) | トラックバック

2020年9月 9日

ドコモ口座の不正出金について

「ドコモ口座」で相次ぐ不正出金、なぜ地銀だけが狙われた? 専門家の見解は(ITmediaニュース)

事実関係がはっきりしないので早計はなりませんが、不正出金が行われている事実は確かで、対応する必要があります。ネットでは大手メディアと比べて早く報道がされていました。

ドコモ側のシステム構築をつかれた感じですが、相手もよく見つけてこれをやろうと思ったな、という感じもあります。

とはいえばれたら穴を塞がなくてはなりません。また、他の穴があるか調べなくてはなりません。いたちごっこですが、ユーザー保護の観点から時間はありません。

ユーザーとしては、自分が使っている仕組みでこういうことがあり得るということは覚えておこうということが大切ですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:45 | コメント (0) | トラックバック

2020年9月 3日

中野セントラルパークの丸亀製麺で、月見まぜ釜玉となすの天ぷら

丸亀製麺で、うどんランチにしました。中野区役所の西側に、大きなオフィスビルが二棟建っています。その内の1つには、2階がレストラン街となっていて、食事をすることが出来ます。

丸亀製麺中野セントラルパーク店

そこにあるのが、丸亀製麺です。

特にメニューも決めずに、ふらりと行ったので並んでいる最中に選びました。ポスターの一番端で、フィーチャーされていたのがこの月見まぜ釜玉です。

ポスターやメニューのポップではあまり写真が鮮明ではなく、どの様なうどんかはわかりませんが、そこは楽しみにします。なすの天ぷらもつけました。お昼時だったのですが、店員さんは慣れているらしく、レジを2台に増やして、次々にさばいていました。

なすの天ぷら

注文をしたときに驚いたのが、まさかの「ニンニク入れますか」でした。えっ?と思ったのですが、この後の予定もあり、この時は断念しました。ニンニクのトッピングがあるのですね。

実物を見て、始めて具を確認しました。そぼろのお肉、そして削り節、ネギですね。なお、緑色のネギはトッピングで加えたものです。納豆かな?と思っていたのがそぼろでした。

月見まぜ釜玉

混ぜていただくと、なかなかに複雑な味です。ベースはつゆなのでしょうが、ラー油の風味があり、心なしか酸っぱい。和食と中華が混ざったような感じでした。

それでも、そぼろと、つゆと、玉子の甘さが勝っています。甘さの中にちょっぴりの辛味と酸っぱさを感じる感じ。食べやすいです。

だからこそ、ニンニクがより合うのかもしれません。今度はニンニクを入れたいですね。

中野セントラルパーク

お店を出て、ビルを後にすると、目の前には公園が広がっています。JR中野駅のそばとは思えない、贅沢な空間でした。

★お店情報:東京都中野区中野4-10-2中野セントラルパークサウス2F、03-5343-8030

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:30 | コメント (0) | トラックバック

Twitterがトレンドの理由を表示する件

Twitter、「なぜこれがトレンドに?」の理由を表示(IMPRESS Watch)

記事の見出しの通り、元になったツイートを固定で表示し、更に理由も出すとのこと。トレンドになるのはアルゴリズムと目視で判断をしているようですが、いろいろと言われていることもあり、意外と気にしているのかな?と感じます。

もっとも、気にしているレベルではなく、意図的にピックアップまたは排除をしていたら法律などにも関わります。フェイスブックなどが度々やり玉に挙げられ、議会に呼ばれたりするのも記憶に新しいところです。また、広告を出す側にとっては、公平性や信頼性にも関わりますから、その観点からも改善をしたのでしょうね。

こういう姿勢は、一社が打ち出すとトレンドになったりしますので、他社がどうなるのかも気になるところです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:02 | コメント (0) | トラックバック

2020年9月 2日

中野ブロードウェイ1Fのお茶屋さん

中野ブロードウェイ1Fのお茶屋さんのシャッターが開いていました。半分だけです。

駿河園

感覚ですが、中野ブロードウェイ1階で、一番古いお店のような気がします。

いろいろなお店がある中野ブロードウェイ。その「いろいろ」な部分を担っているような、古いお店です。こういうお店があることが、ブロードウェイの魅力だと思います。ここは、あの、中野ブロードウェイにおいて、1階のエスカレーター前という好立地で、お茶を売っているお店です。何度もお茶を買っていました。

駿河園のシャッター

そのお店のシャッターが半分だけ開いています。そして、店内は、品物が少なくなっていていました。

このお店は、水曜日が定休です。特にお知らせは見えませんでしたが、悲しい予感がします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:07 | コメント (0) | トラックバック

2020年9月 1日

楽天と東急が共同でマーケティングなど強化

楽天市場のノウハウを東急店舗に 楽天と東急が共同出資会社 マーケティングなど強化(Itmediaニュース)

記事のタイトルを見て、ネットのモールから実店舗への布石かと思ったら、そうではなかったようですね。マーケティングの強化とのことでした。

Amazonが実店舗を運営したり、コンビニエンスストアが会計を自動化してレジを使わない実験店舗を作ったり、中国ではレジの無い店舗が実用化されていたりと、小売りを巡る環境の変化はめまぐるしいです。これまで、いい意味でもそうでない意味でも、人がいないとどうにもならなかったところが、ITやAIの発展で問題が克服されていって、スマート化が進んでいます。

記事で紹介されている会社さまは、プランニングという名前がついているので、業態を絞っていることがわかりますが、それが今度どうなっていくのか。発展するのか、更にニッチになっていくのかは気になりますね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:00 | コメント (0) | トラックバック


1