トップ > メモ > クリスマスは、仮想空間「バーチャル渋谷」で

« NECのAtermがメッシュに対応した件について | トップ | ノジマによるPS5抽選販売の転売対策 »

2020年12月 9日

クリスマスは、仮想空間「バーチャル渋谷」で

仮想空間「バーチャル渋谷」でクリスマスイベント、12月20日から スクランブル交差点に巨大ツリーなど(ITmediaニュース)

ハロウィンに引き続き、再びバーチャルな渋谷でイベントを行うとのことです。コロナ対策ですね。

前回同様、短い記事で情報があふれています。渋谷区が公認、KDDIが実施、プラットフォームはクラスターという会社のもの。色々なところが絡んでいます。他にも、社団法人や財団法人まで。行政公認で、こういった体制というのは珍しいと感じます。

イベントそのものの参加者はもちろん、その内容にも興味があります。また、仕事でのリモートワークやテレワークのように、イベントに関してもコロナ下で代替が効くのか。そこも気になります。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2020年12月 9日 12:56 | カテゴリー:メモ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10310

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)