トップ > データ > ドメイン名の登録数がコロナ禍で増えていることについて

« HPが日本語キーボードを変更した件 | トップ | Googleの、サンタ追跡サイトについて »

2020年12月23日

ドメイン名の登録数がコロナ禍で増えていることについて

コロナ禍においてドメイン名の登録数は増加傾向に ほか(INTERNET Watch)

インターネットやホームページを取り巻く環境も変わってきていて、ネットショップなどが出てきた頃と比べて、比較的ドメインにこだわることは少なくなったと考えます。

まず第1に、希望するドメインが必ずしも取得できないという事情があります。早い者勝ちですし、中にはそういったビジネスをしているところもありますので、一般的なドメインは取りにくい。

2つ目に、それほどドメインが重要でなくなったということがあります。サイトの訪問者は、ほぼ全員がリンクかブックマークから来るので、覚えやすいドメインですとか、入力しやすい短いものということの重要性が少なくなりました。

最後に、ドメインそのものをサブブランドとして使う例が増えたということがあると考えます。あえてこれまでのビジネスの延長戦上の名前をつけるのではなく、新しいブランドを立ち上げたような印象を与えるため、既に使っている商号などにこだわることが減ったと感じます。

ドメインを巡る環境や考え方も、また変わるものですね。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2020年12月23日 12:58 | カテゴリー:データ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10315

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)