« 2021年2月 | メイン | 2021年4月 »


1  2


2021年3月22日

洋食屋さん、ローズガーデンが今月で閉店

中野駅北口、路地を入ったところに趣のある洋食屋さんがあります。

街の洋食屋さんローズガーデンの看板

自ら、「洋食屋さん」と名乗っている、ローズガーデンです。サンモールアーケードから、入ってちょっと歩いたところですが、外観も相まって、独特の雰囲気があります。

お店の前には、ハンバーグやナポリタンのメニューの案内があります。自他共に認める、街の洋食屋さんです。

街の洋食屋さんローズガーデン

このお店が、3月31日に閉店するとのことです。お店の前に、お知らせがありました。

50年の歴史があったのですね。

街の洋食屋さんローズガーデン

ただ、中華料理屋さんとして再出発をするとのこと。寂しいですが、新しい門出です。

閉店前に、一度行ってみたいと思います。

★お店情報:東京都中野区中野5-62-9、03-3388-1260、月?土 11:00-21:00、定休・日

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 20:15 | コメント (0) | トラックバック

2021年3月18日

LINEの個人情報に関する謝罪について

LINEの個人情報、中国の開発委託先から閲覧可能に 「説明不足だった」と謝罪(ITmediaニュース)

運営者側からすると、システムの開発や整備のために必要な情報を業務の範囲で閲覧できるようにしていたということで、情報漏洩などには当たらないというのが考えでしょう。アンケートハガキなどを集計する仕事をしていれば、ちらっと住所や名前を見ることもあれば、パソコンに入力をすることもあります。情報を見ないと仕事が進まないので、やむを得ません。

利用者側からすると、そうはいっても本当にそうなっていたのか。いわゆる「情報漏洩」にあたるのではないか。そもそもそういうことをきちんと明らかにして、ユーザーに許諾を求めていたのか、という意見もわかります。

違う視点からすると、LINEというツールの性質や特性ついて考えるべきところがあります。芸能人の方から役所、あるいは政治家の皆さんも使っている便利なツールです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:15 | コメント (0) | トラックバック

2021年3月17日

中野駅南口に、エヴァンゲリオンキャラクターパネルが登場

JR中野駅南口、改札を出て左手の所に、大きなパネルが登場していました。

ですが、注意書きの張り紙がしてあります。

エヴァンゲリオンキャラクターパネル

確認すると、JR東日本エヴァンゲリオンスタンプラリー全駅達成計画の開催中止のお知らせでした。新型コロナ感染症対策のため、イベントが中止になったとのこと。

その催しで使用を予定していた、キャラクターパネルを展示するというものでした。期間は3月15日(月)から3月28日(日)までとのこと。映画と連動したイベントだったのでしょうね。

第9の使徒

キャラクターの他、関連したセリフも書かれています。言葉遣いが丁寧です。

エヴァンゲリオンキャラクターパネル

なお、鑑賞する際にはマスクの着用や、ソーシャルディスタンスに注意をして、感染予防を行うよう、JRからのお願いもありました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:56 | コメント (0) | トラックバック

nasne復活の裏側について

「nasne」復活の裏側で何があったのか バッファロー・SIEのキーマンに聞く(ITmediaニュース)

周りで話題に上がっていたことが、インターネットのニュース記事になっていました。nasne、確かに記事にあるように、根強いユーザーが多いですね。

そして、記事にもあるように、社員がやりたいからといって、会社として進めてきた事業を他社と再構築するというのは簡単ではないことは予想できます。商品の特殊性から、事業の継続はハードルがあったでしょうが、無事に発売にこぎ着けたようです。

ネット配信など、動画の楽しみ方が増えている一方で、テレビ番組を楽しむというのは依然としてニーズがあるもの。そして、「ただみたい」のであれば、持ち出しや記録、画質などの昨日は押さえても、見ることに特化すればよいというところにもニーズがあるでしょう。

単なる継続ではなくて、製品としてよりパワーアップして再登場というところがニクいですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:05 | コメント (0) | トラックバック

2021年3月16日

2021年3月16日の中野通りの桜

前回ブログで紹介をしてから、何回か中野通りの桜を観察していましたが、あまり成長の兆しが見えませんでした。ところが、東京で桜の開花が宣言されていました。

いつの間に?!と思い、今日、見てみました。

2021年3月16日の中野通りの桜

正直、開花という感じはしません。2週間前のように、幹と枝の茶色が目立っている感じです。

ですが、日が当たるところを見てみたら、確かに、既に咲いています。それも、何輪も。

ここだけ見ると、確かに東京でも桜が開花したということを実感します。

2021年3月16日の中野通りの桜、花の様子

とはいえ、まだ数は少なく、日差しが強いと日光の光に溶け込んで、あまり目立ちませんね。

目の高さのつぼみも、大分色づいてきました。

2021年3月16日の中野通りの桜、つぼみの様子

これから2週間くらい、この道を通るのが楽しみです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:00 | コメント (0) | トラックバック

10.1型のAndroidタブレット「FFF-TAB10H」レビュー

初回3万9,800円のAndroidタブレットをFire HD 10と比較してみた(PC Watch)

スマートフォンに比べて、タブレットになりますと、Appleの製品であるiPadが優勢と感じます。最近では、経営のIT化やキャッシュレス対応の時に、飲食店や小売店のレジがタブレットに置き換わる場合もありますが、iPad導入一択です。当然、店員さんが持つ端末もiPhoneということになります。Androidの入る余地は、正直な感想ですと、ありません。

理由は、身も蓋もない言い方ですが、サービスがiPadで使うことを前提に考えられているから。通常のアプリですと、APPとGoogle Playの両方で公開し、両方のユーザーに使ってもらうということが圧倒的なのですが、ビジネスユースですとそういったことは少ないですね。

ニワトリが先か卵が先か。そもそも、Androidタブレットの選択肢が少ないということもあります。少ないというか、ラインナップの中でコストパフォーマンスを考えると決め打ちになってしまうiPadに比べて、選択肢があるのに選ばれないというのも皮肉ですが。

記事を拝見して、パワフルで一定の用途に使えるAndroidタブレットだなという印象を持ちました。覚えておきたいと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:13 | コメント (0) | トラックバック

2021年3月15日

なか卯でシン・エヴァンゲリオン劇場版キャンペーン

JR中野駅南口の牛丼屋さん、なか卯の店頭でアニメののぼり旗が風にはためいていました。映画、シン・エヴァンゲリオンのキャラクターたちがいました。お持ち帰りできます、という文字もあります。

シン・エヴァンゲリオン劇場版キャンペーン

店頭を見てみると、外食5チェーン共同作戦とのことで、キャンペーンをやっているようですね。対象メニューでオリジナルクリアファイルがもらえるほか、他のお店の案内もありました。

外食5チェーン共同作戦

お店は、BigBoy、なか卯、すき家、はま寿司、ココスが参加をしているようです。

人気のアニメとのコラボ企画、そしてテイクアウトと苦戦が伝えられる昨今の飲食店ですが、人気が出そうな企画です。

なか卯はアニメとのコラボ企画を多くやっている印象があります。

★お店情報:東京都中野区中野3-33-3 インツ中野ビル1F、24時間営業

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:00 | コメント (0) | トラックバック

KADOKAWA ConnectedとN高の、Slackの活用方法

Slackの革新的な活用で、「KADOKAWA Connected」と「N高」表彰(INTERNET Watch)

他の人(または会社さま)がどの様に使っているのか気になるもの。ましてや、賞を受賞したのであればなおのことです。記事では受賞のお知らせをしていて、細かいことは書いてありませんでしたが。

ですが、画像が参考になりました。N高のSlackの画面が画像になっていました。どの様に分けているのかが垣間見えます。ホームルームをチャットでやるというのは面白そうですね。

一方、KADOKAWAの方は、驚きました。KADOKAWAでさえ、使い方を丁寧に教えていかないと、使えない社員さまがいらっしゃるのですね。これは、馬鹿にしているわけでは決してなく、まだまだこういったツールを使う時に、気をつけなくてはいけないレベルを指し示している好例と思います。業務だからどうぞ!というよりは、こういったフォローも必要なのだということですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:33 | コメント (0) | トラックバック

2021年3月11日

世界規模でExchange Serverが攻撃を受けている件

「Exchange Server」攻撃が世界中で拡大、対応支援の要請殺到 中国の集団が関与か(ITmediaニュース)

記事を拝見して、どんよりしました。読む限り、ユーザーの方で出来ることはないですね。

Exchange Serverですので、利用をするのはそれなりの規模や人員、布陣を牽いている会社さまだと思います。ですので中小零細な会社さまにとっては関係が無いような気もしますが、逆にExchange Serverが狙われて攻撃側が成功をしているということは、他のサービスも危険があると思われるわけで、対策などを考えると気持ちが沈みます。

かなりの専門家で無ければ太刀打ちが出来ない、あるいは不可能とも思われる攻撃です。海外での事例ですが、いずれ日本でも聞くようになるかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:02 | コメント (0) | トラックバック

2021年3月10日

2021年3月5日、消費者庁がネットの表現で改善を要請したこと

消費者庁がインターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示の改善を要請 (210309)

情報を発信する側として、特に気をつけるのが健康関係です。法律関係で規制をされているだけでは無く、誤解を与えないような表現にする必要があります。わかってやっていても、善意を持って避けても、いずれにしても超えてはならない一線があるのです。

テレビなどで、「個人の感想です」といった注意書が出るのも、その一環でしょう。よいものだと思い、お客さまに届けたいと願っても、やり方には注意をする必要があります。

直接的でも、間接的でも、関わる場合は監督官庁や業界団体が定めているガイドラインをよく確認して、避けるべきところは避ける。それがリスク管理につながります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:40 | コメント (0) | トラックバック


1  2