トップ > ハードウェア > Wi-Fiルーター向け冷却台というもの

« 焼鳥 虎忠のからあげ定食 | トップ | うどん嵐の、かけうどん生のり生玉子と、いわし天 »

2021年8月30日

Wi-Fiルーター向け冷却台というもの

この時期、気になるのが温度です。体温や室温も気になりますが、それらではありません。パソコンの熱です。

パソコンにとって熱は大敵です。実際に、温度が高くなると処理速度が落ちるというデータもあります。部品の寿命にも関わってきますので、温度が低いに越したことはありません。ノートパソコンについては、小型化と騒音を出さないためにファンがついていないモデルも出ており、確かにスタイリッシュで静かなのですが、パソコンの底が熱いなどということもあります。

そこで、ファンがついている冷却台に乗せて使うことがあります。ファンといって馬鹿にすることなかれ。ちゃんと温度が下がるのです。

Cooler MasterのWi-Fiルーター向け冷却台「Connect Stand」が発売、重ね置きもOK(INTERNET Watch)

ルーターの熱とは盲点でした。確かに、24時間365日電源を付けっぱなしにする機会です。場所も、ケーブルが届くところですので、あまり換気などを意識することはありません。寿命は仕方が無いにしても、速度が落ちるなど性能が悪くなるのは避けたい。ルーターを冷やすという発想はありませんでした。

電源がUSBからとれるというのも、使い勝手が良いですね。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2021年8月30日 21:48 | カテゴリー:ハードウェア

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10534

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

【スポンサーリンク】