トップ > 中野区の和菓子 > こげつ堂の孫むすめ(中野区の和菓子)

« IP電話ソフト「Skype」に複数の脆弱性、リスクは「高」(メモ) | トップ | SONYロゴの変遷(メモ) »

2005年10月28日

こげつ堂の孫むすめ(中野区の和菓子)

こげつ堂の孫むすめ■外見からは想像できない和菓子
差し入れで、和菓子をいただきました。栗まんじゅう(こうげつどう)が有名な、こげつ堂の孫むすめです。

包装紙の外からは、四角いお菓子としかわからず、モナカかな?と想像していました。開けてみると、全然違うものが現れました。

まず、ごまの香りがします。その匂いに誘われていただくと、半生のケーキのような皮(?)の甘さとごまの香ばしさが口に広がりました。食べ進めていくと、中にあんずが入っていました。その甘酸っぱさがアクセントとなっています。

ポロポロしてしまって、ちょっと食べにくかったのですが、ごまの風味と歯ざわり、香ばしさが立っていた和菓子でした。

★お店情報:中野区中央5-40-15-103、03-3384-0082

★関連:虎月堂のこうぎょくまん(中野区の和菓子)

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2005年10月28日 22:18 | カテゴリー:中野区の和菓子

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/846

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

【スポンサーリンク】