トップ > 中野区のラーメン > 味噌一中野店の爆発(太麺)

« アメリカのティーンに、SNSが人気? | トップ | となりのトトロのキャッチコピーは宮崎監督に怒られていた件 »

2010年2月 5日

味噌一中野店の爆発(太麺)

■写真を比べてわかった、そのパワーアップ度?!

先日いただいた、中野ラーメンストリートにある味噌一中野店の爆発(太麺)(¥870)です。寒い日が続くと温かいラーメンが、風が冷たい日が続くとほっこりと温まる味噌ラーメンが、そして厳寒の日が続くと、カッカと身体が熱くなる味噌一の激辛ラーメンが食べたくなります。

体験した限り、中野界隈でいただくことが出来る、もっとも辛い食べ物だと思っている味噌一の爆発。その下の辛さグレードは「火吹き」というネーミングであることから、辛さの度合いが想像いただけると思います。

味噌一中野店の爆発(太麺)

出していただいたラーメンを見て、しばらく思考が止まりました。あ、赤い…。ビビッドでフェラーリのF1マシンを思わせる赤、ところどころワインレッドの様に濃くなっているところも見受けられます。モンザレッドが散りばめられているのは、粗く挽かれた一味唐辛子でしょうか。何度か味噌一の爆発をいただいているのですが、こんなに赤かったでしょうか?記憶のページをめくってしまいました。

ちなみに、以前ご紹介した味噌一の爆発はこちら。見た目では、2010バージョンの方が辛そうです。

味噌ラーメンの名店・味噌一ですから、もちろん激辛なだけではありません。濃厚なお味噌の大豆風味があり、そして辛み、最後に野菜とお味噌の甘さが感じられます。このちょっぴりな甘さがアクセントで、余計に次の一口の辛みを際立たせ、結果的に辛みを複雑に昇華させているのです。

アクセントになっているのは、麺も同じでしょう。少し玉子の風味が強く、もっちりとしていて小麦の味も強い。それらも、スープの辛さを引き立てるのに一役買っています。

辛みの中に旨味。ピーキーな味を職人技で引き出しているラーメンです。

★関連エントリー:味噌一中野店の味噌一らーめん コーン

★関連エントリー:味噌一の味付け玉子と火吹きメンマ

★関連エントリー:味噌一中野店の火吹(中野区のラーメン)

★お店情報:中野区中野5-54-3、03-3228-7222、11:00?深夜5:00、無休。味噌一のホームページ

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2010年2月 5日 22:58 | カテゴリー:中野区のラーメン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/3786

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)