トップ > 中野区のグルメ > 餃子舗 珉珉(ミンミン)のトマトと卵の炒め

« 訪問者の性別、職種も分かる | トップ | 2008年3月21日の中野通りの桜 »

2008年3月19日

餃子舗 珉珉(ミンミン)のトマトと卵の炒め

餃子舗 珉珉(ミンミン)のトマトと卵の炒め■絶妙なフワフワ感

先日いただいた、餃子舗 珉珉(ミンミン)のトマトと卵の炒め(¥650)です。ランチメニューで、ご飯とスープがセットになっています。

ふっくらとしたたまごは食感が抜群。箸でつまめるくらいではありますが、いただくとふわっと口でとろけます。まず感じるのは、卵の甘さとトマトの酸味。次にとろみから、うまみが伝わってきました。

外見に反して、味はしっかりついています。塩気も多い。ご飯が進みます。

★関連エントリー:餃子舗 珉珉(みんみん)の焼き餃子

★お店情報:中野区中野5-55-17、03-3388-6066、11:30?23:00(平日のみ15:00?17:00中休み)、土・日・祝ランチセットのポップによると、ランチタイムは11:30?5:00。)。餃子舗 珉珉(ミンミン)のホームページ創業昭和二十八年 珉珉(みんみん)本店ブログ

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2008年3月19日 23:00 | カテゴリー:中野区のグルメ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/2242

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)