トップ > 中野区のカレー > 胡椒亭のチキンカレー

« 一番よく使う日本語入力だから、もっとこだわれ | トップ | 止まらないWebページ改ざん »

2008年4月 4日

胡椒亭のチキンカレー

胡椒亭のチキンカレーのチキン■大胆な見た目と裏腹な、繊細な食材たちのハーモニー

先日いただいた、中野駅北口からは少し歩いたところにある、胡椒亭のチキンカレー(¥950)です。

ランチタイムでしたので、まずサラダを出していただきました。かなり量があります。多いのが嬉しい。ひよこ豆でしょうか?素材そして細く幅広いニンジンの切り方に個性が光っていました。

サラダをいただいていると、カレールーとライスが運ばれてきました。…チキンが大きい。ライスには野菜が添えられています。そして、どちらも立っています。

特に目の当たりにして思考が固まったのがルー。間接2つ分、もも肉のチキンが載せられています。さてどう食べたものかと攻めあぐねていたら、店員さんがコツを教えてくれました。立っている部分を大胆に手でつかみ、すっとまわすそうです。アドバイス通りやってみると、骨がぽろっと取れました。その後フォークとナイフを使って切り分け、ライスにかけて、ようやくいただくことが出来ました。

胡椒亭のチキンカレーのライス辛くしてもらったのですが、激辛という感じではなく、複雑な味。甘苦く、最後にピリッとしたスパイシーさが残ります。その辛さは後を引かないので、また一口とスプーンを口に運んでしまいます。食べ進めていると時々、口の中でこりっとした食感と共に苦さが広がりました。スパイスが荒いようです。イヤな感じはせず、むしろカレーの中で”ワンポイント”味が変わるので、楽しいですね。

見た目通り、一番印象に残ったのはチキンでした。柔らかく、スパイスの味付けがしっかりとしていて、皮もお肉も軟骨も、丸ごと全部おいしくいただけます。ですが全てのお肉を骨からはがすことはかなわず。手づかみでほおばり、残さずいただきたいのを我慢しました。

メニューによると、胡椒亭のカレーは果物と野菜のみを使って自然の甘さを引き出しているそうです。甘さを野菜と果物が、辛さと苦さをスパイスが担当しているのですね。見た目にも味の複雑なハーモニーにも驚かされたカレーでした。

★関連エントリー:本格欧風カレー&チーズケーキ 胡椒亭のチーズケーキ

★関連エントリー:薬師あいロードにカレーとチーズケーキのお店

★お店情報:東京都中野区新井1-14-16 ライオンズマンション中野第五-101、03-3387-3290、11:30?15:00、17:00?21:30、土日祝11:30?21:30、定休・水

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2008年4月 4日 23:18 | カテゴリー:中野区のカレー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/2165

このリストは、次のエントリーを参照しています: 胡椒亭のチキンカレー:

» 新店「胡椒亭@中野」のチキンカレー from ぶぅログのーと
 中野駅北口から昭和新道を早稲田通りへ突き抜けて、薬師アイロードへ。「パニパニ」 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年4月 7日 12:56

コメント

 あらためて見ると、美味しそうだ。

 前回は酔っていたので殆どお味の方を覚えていないので、今度はシラフの時、それもお得感のあるランチタイムに行ってみたいと思っています。

 あと、TBさせて貰いますね。

投稿者 BUSH : 2008年4月 7日 12:52

>BUSHさま
ご紹介しておりませんが、サラダもなかなかのボリュームでした。ちょっとライスに比べてルーが少なめかな、と思いましたが、その分具が盛りだくさんですから、満足しました
それからTBもありがとうございます。実は公開開始時にBUSHさまのエントリーにTBさせていただこうとしたら、何故かエラーでして、先ほどようやく出来ました。時間がずれてしまいましたが、ご容赦下さい

投稿者 shannon : 2008年4月 7日 22:53

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)