トップ > 中野区の和食&うどん&そば > 中野セントラルパークの丸亀製麺で、月見まぜ釜玉となすの天ぷら

« Twitterがトレンドの理由を表示する件 | トップ | ドコモ口座の不正出金について »

2020年9月 3日

中野セントラルパークの丸亀製麺で、月見まぜ釜玉となすの天ぷら

丸亀製麺で、うどんランチにしました。中野区役所の西側に、大きなオフィスビルが二棟建っています。その内の1つには、2階がレストラン街となっていて、食事をすることが出来ます。

丸亀製麺中野セントラルパーク店

そこにあるのが、丸亀製麺です。

特にメニューも決めずに、ふらりと行ったので並んでいる最中に選びました。ポスターの一番端で、フィーチャーされていたのがこの月見まぜ釜玉です。

ポスターやメニューのポップではあまり写真が鮮明ではなく、どの様なうどんかはわかりませんが、そこは楽しみにします。なすの天ぷらもつけました。お昼時だったのですが、店員さんは慣れているらしく、レジを2台に増やして、次々にさばいていました。

なすの天ぷら

注文をしたときに驚いたのが、まさかの「ニンニク入れますか」でした。えっ?と思ったのですが、この後の予定もあり、この時は断念しました。ニンニクのトッピングがあるのですね。

実物を見て、始めて具を確認しました。そぼろのお肉、そして削り節、ネギですね。なお、緑色のネギはトッピングで加えたものです。納豆かな?と思っていたのがそぼろでした。

月見まぜ釜玉

混ぜていただくと、なかなかに複雑な味です。ベースはつゆなのでしょうが、ラー油の風味があり、心なしか酸っぱい。和食と中華が混ざったような感じでした。

それでも、そぼろと、つゆと、玉子の甘さが勝っています。甘さの中にちょっぴりの辛味と酸っぱさを感じる感じ。食べやすいです。

だからこそ、ニンニクがより合うのかもしれません。今度はニンニクを入れたいですね。

中野セントラルパーク

お店を出て、ビルを後にすると、目の前には公園が広がっています。JR中野駅のそばとは思えない、贅沢な空間でした。

★お店情報:東京都中野区中野4-10-2中野セントラルパークサウス2F、03-5343-8030

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2020年9月 3日 21:30 | カテゴリー:中野区の和食&うどん&そば

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10257

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)