トップ > 中野区のグルメ > 中野オリエントスパゲッティの牡蠣とベーコンのカルボナーラ

« Twitterの活用事例2つ | トップ | とあるサイトの訪問者のディスプレイサイズについて »

2009年11月13日

中野オリエントスパゲッティの牡蠣とベーコンのカルボナーラ

■滋味と苦みがまとう、クリームの芳醇

先日、パスタの有名店オリエントスパゲッティでランチをいただきました。

オリエント・スパゲッティはJR中野駅北口から15分ほど歩き、やや距離があるものの、その味でお客が絶えない名店です。そんなお店でこの季節楽しみなのが、シーズンのオイスターを使ったメニュー。実は拝見しているブログ「オリエントスパゲッティ@中野」で牡蠣の新メニューで知ってから、このカルボナーラをオーダーしようと心に決めていました。

そのメニューこそ、牡蠣とベーコンのカルボナーラ(¥1400)です。

率直に申し上げて、お店へお邪魔したときにはランチメニューではなくグランドメニューであったため、サラダとドリンクは付いておらず、むしろ昼食としては贅沢。ですが、それでもいただいてみたかったのです。

牡蠣はクセのある素材で、扱いが難しい。クリームであれば、なおのこと。甘みと香りが反発し合い、牡蠣の風味をマイナスに引き出してしまうことも予想されます。

中野オリエントスパゲッティの牡蠣とベーコンのカルボナーラ

ですが、そこは名店のオリエントスパゲッティ。牡蠣独特の滋味に、火を強めに入れたベーコンの極々わずかな焦げ目をかけ合わせ、ビターな風味を出しています。濃いエスプレッソにミルクが合うように、ビターな2つの素材がクリームと合わさることで、見事にカルボナーラとしてまとまっていました。牡蠣、ベーコン、そしてクリームがどれも主張し、どれも引き立て合っている。鼎立しているのです。

口当たりもよかったです。卵やクリームが前面に出てしまうと、こってりとしてしまいますが、卵の黄身を感じながらもサラリとしています。食感も、ぷりっとした牡蠣とさっくりとしたベーコンで変化があって、楽しめました。カルボナーラ、美味しいです。

この時期のオリエント・スパゲッティは、牡蠣のメニューが見逃せません。

★関連エントリー:オリエントスパゲッティの牡蠣とベーコンと野菜の醤油味

★関連エントリー:牡蠣とモッツァレラチーズのトマトソース、ジェノバソースがけ

★お店情報:中野区新井1-23-22 ヒグチビル2 1F、 03-3387-1445、11:30?ラストオーダー21:30、ランチタイム?15:00、無休

★関連:オリエントスパゲッティのホームページ

★関連:東京都中野区オリエントスパゲッティ店長の料理にまつわるブログ「オリエントスパゲッティ

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2009年11月13日 23:48 | カテゴリー:中野区のグルメ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/3648

コメント

中野ではCPの悪いお店の一つですね。ごめんなさい。

投稿者 近所のおっさん : 2009年11月17日 02:38

 見るからに美味しそうな画像ですね。ベーコンのわずかな焦げ目が出す風味。いいですね、是非食べに行ってみたいと思います。

投稿者 BUSH : 2009年11月17日 06:31

>近所のおっさんさま
コメントありがとうございました!

投稿者 shannon : 2009年11月17日 23:49

>BUSHさま
是非召し上がって下さい。どれもおいしいと感じている牡蠣シリーズの中でも、お気に入りのメニューとなりました。

投稿者 shannon : 2009年11月18日 00:08

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)