トップ > 中野区のラーメン > 麺屋 青雲の辛醤油ラーメン(3rd Stage)

« Twitterを使った西友のキャンペーン | トップ | iOSアプリ開発ツール「NextScript」 »

2011年9月 2日

麺屋 青雲の辛醤油ラーメン(3rd Stage)

先日いただいた、麺屋 青雲の辛醤油ラーメン(3rd Stage)、¥700です。

拝見しているブログ「新店「麺屋 青雲@中野」でラーメン」さまで知った、中野通りに最近出来たお店です。中野ラーメンストリートのみならず、中野通りの様な大きな通りにも、中野ラーメンが進出してきていますね。

麺屋 青雲

お店に伺う前には、担々麺にしようか、それともオーソドックスな醤油ラーメンにしようかとずいぶんと悩んでいました。お店に入る時になって、店頭に貼られている大きなポップに辛いしょうゆラーメンの文字を見つけ、即決してしまいました。

店内のポップによると、辛さはレベルが選べるとのこと。3にしてもらいました。

タイミングが良かったのか、それほど待つことなく、すぐにラーメンが出てきました。

麺屋 青雲の辛醤油ラーメン(3rd Stage)

最初に感じたのがラー油の香りでした。具入りラー油の様な、ゴマ油とニンニクなどが一緒になった香りが鼻をくすぐります。なかなかラー油はいっぱい入れられていて、お丼を覆っています。麺は必然的にラー油をくぐらざるを得ず、たっぷりと絡みついてきました。

麺は好みからはかなり細麺ですが、なかなかの食感です。パスタの様な独特のもちもち感があります。細いのに不思議ですが、もっちりとしているのです。縮れていることもあって、スープを良く絡ませています。食感の次は、スープの辛みが口に広がります。

箸を進めていくと、最初に感じたラー油の風味が徐々にスープと同化していって、印象が変わりました。ごまやニンニクの風味は影を潜め、唐辛子のピリ辛が際立ってきます。辛みの奥に醤油の香ばしさを感じます。味が落ち着いてくるのですね。

麺の食感が生きているラーメンです。醤油ラーメンも食べるのが楽しみになりました。

★お店情報:東京都中野区新井2-7-12

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2011年9月 2日 21:14 | カテゴリー:中野区のラーメン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/5401

このリストは、次のエントリーを参照しています: 麺屋 青雲の辛醤油ラーメン(3rd Stage):

» 麺屋 青雲@中野 from てんこ盛り
中野北口から徒歩8分くらいの場所に新店開店ということで・・・ また北口かよ!゚(゚´Д`゚)゚ 南口にもお願いします。 場所的にはつとむの向かいですね。 平日17時頃で先客はおっちゃん一人。 店員さんは一名でした。 席はカウンターのみで7席くらいかな。 注文は口頭で。坦々麺(750円)にしました。 坦々麺 味噌の香りとゴマの香り、ラー油の香りがたまらんかったです。 麺はち... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011年10月17日 00:57

コメント

自分は坦々麺食べました。

ゴマと味噌の香りが良かったです。

投稿者 てんこ盛り : 2011年10月17日 00:59

>てんこ盛りさま
担々麺ですか。中野でも出すお店が限られていますから、穴場になるかも知れませんね。今度このお店に行く時はチェックしたいと思います。教えていただいて、ありがとうございます

投稿者 shannon : 2011年10月17日 23:13

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)