トップ > 中野区のラーメン > 中華 代一元 中野店のカレーラーメン

« 動画とリンクで地図を飛び回る 「街ログ」オープン | トップ | 特別公開! 楽天市場公式 ネットショップの教科書 »

2007年10月 3日

中華 代一元 中野店のカレーラーメン

中華 代一元 中野店のカレーラーメン■中華でカレーなお・蕎・麦

昨日タイミングよく、食べてみたいと思っていた中華 代一元 中野店のカレーラーメン(¥650)をいただいてきました。待っていると、ゴマ油の香ばしい匂いとお野菜を炒める音が聞こえてきました。わくわくしてきます。

いただいてみると、アツアツです。ぶぅログのーとさまの「代一元@中野」のカレーラーメン」では、麺はやや柔らかめとのことでしたが、確かにそういった感じ。しかし、不思議な感覚にとらわれます。中華麺の風味が弱いのです。タマゴやかん水などは感じず、小麦粉の風味も弱い。十割蕎麦をいただいているように錯覚します。

アツアツのカレー、ラーメンのスープ、そして日本蕎麦のような麺。それらがお丼の中で一体となったラーメンです。あんのとろみ具合が絶妙で、最後まで冷めないままでした。

なんでも、お店の方が直々に「うちの名物はカレーラーメン」とおっしゃっていたそうです。やっと食べることが出来ました。

★お店情報:東京都中野区新井4-14-15、03-3386-7319、11:30-22:30、出前は午前11時半から午後9時まで、定休・金

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2007年10月 3日 23:45 | カテゴリー:中野区のラーメン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/1965

このリストは、次のエントリーを参照しています: 中華 代一元 中野店のカレーラーメン:

» たまに無性に食べたくなるカレーらーめん from らーめんブログ~ヤエちゃんのラーメン食べ歩き
らーめん菊次郎-北海道千歳市東郊2丁目7番16号 おすすめのカレーらーめん730円は20種類のスパイスをブレンドした味、香り、コクが 三位一体となったカ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年10月 4日 20:46

コメント

 同じような時期に「初カレーラーメン@代一元」していたのですね。

 普通のラーメン類と同じ麺を使っているはずなのに、まるで中華麺を感じさせないという感覚はわかります。カレーが小麦粉の風味を消してしまうのかも知れません。

 それと、ここの野菜の多いカレーラーメンは「カレー南蛮ラーメン」と言った方が、より雰囲気を現しているような気もします。

投稿者 BUSH : 2007年10月 4日 01:09

>BUSHさま
BUSHさまのブログを拝見して、「あぁ食べたいな」と思ったタイミングで行く機会に恵まれて、ようやく食べることが出来ました。ラッキーでした
カレー南蛮という表現は、確かになるほどと思います。中華麺であることを忘れてしまいそうなラーメンでした

投稿者 shannon : 2007年10月 4日 01:37

スーパーコピーロレックス時計大人気を海外通販専門店!
様々なロレックス時計スーパーコピーの販売サイズ調整をご提供しております。
腕時計ショップ https://www.yuku006.com/ProductDetail.aspx?Id=201905240351598613

投稿者 腕時計ショップ : 2020年3月24日 19:18

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)